• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 新潟医療福祉大学
  • 在校生レポート一覧
  • 大澤 和馬さん(医療技術学部 救急救命学科/1年)

私立大学/新潟

ニイガタイリョウフクシダイガク

キャンパスライフレポート

救急救命のプロになるための充実した学習環境と、経験豊富な先生方に恵まれていることがこの大学の魅力です

医療技術学部 救急救命学科 1年
大澤 和馬さん
  • 石川県 能登高校 卒
  • クラブ・サークル: 救急救命サークル、ソフトテニスサークル

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    学生同士で交代しながら、救命活動の実習を行っています。

  • キャンパスライフPhoto

    全国各地から集まった仲間とともに、協力しながら学んでいます!

  • キャンパスライフPhoto

    実習で学んだ成果を、オープンキャンパスで高校生に披露する機会もありました。

学校で学んでいること・学生生活

現在は医療の講義を中心に学んでいます。また週に1回は心臓マッサージなどの学内実習もあります。元消防官といった経験豊富な先生方から現場の話が聞けて、モチベーションが上がりやる気が出るので、実習は毎回楽しみです。人命救助の現場では一致団結が大切。みんなで協力しながら、実習もテスト勉強も助け合っています。

これから叶えたい夢・目標

将来は消防署に入り、救急救命士として一人でも多くの人を救いたいです。そのために今は、多くの医療知識や技術を自分の物にしています。また、市民マラソンの救護ボランティア活動や、ICLS、ALSなど救命活動の講習会にも積極的に参加することで、実践的なスキルも磨いています。

この分野・学校を選んだ理由

小学生の頃、体調を崩した祖母のもとに駆けつけてくれた救急救命士のかっこよさに憧れ、この仕事を目指すようになりました。進学先を探した時に、医師、陸上自衛隊、看護師といった様々な職歴の先生方が在籍していることに魅力を感じ、本学を選びました。

分野選びの視点・アドバイス

新潟医療福祉大学は救急救命士になるための学習環境が充実しています。現場で使っている資機材や救急車、家庭での救援活動を想定したモデルルームなど、実践力が身につく実習が行える点がオススメです!

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 情報処理II 疾患の成り立ちと回復I
2限目 スポーツ・健康 英語II 救急救命活動基本実習II
3限目 疾患の成り立ちと回復II 加齢と身体 救急救命活動基本実習II 命の倫理
4限目 日本語表現法I・II 地域災害・防災論I 義肢装具の世界 救急救命活動基本実習II
5限目 対人コミュニケーション論 救急症候学I 救急救命活動基本実習II
6限目 救急救命活動基本実習II

週に1回の学内実習が楽しいです。前期はバックバルブマスクを使った人工呼吸や心臓マッサージ、後期は酸素マスクやストレッチャー(担架)など資機材を使った実習を行いました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

新潟医療福祉大学(私立大学/新潟)