• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 新潟
  • 新潟医療福祉大学
  • 在校生レポート一覧
  • 菅原 理子さん(リハビリテーション学部 義肢装具自立支援学科/3年生)

義肢装具はもちろん、福祉用具なども学び、将来の選択肢を広く持てるのが本学の特徴です。また国際義肢装具協会(ISPO)認定校なので、将来海外での活躍も目指せます。

キャンパスライフレポート

世界で必要としている人に、義肢装具の技術を届けたいです!

リハビリテーション学部 義肢装具自立支援学科 3年生
菅原 理子さん
  • 神奈川県 秦野高等学校 卒
  • クラブ・サークル: 空飛ぶ車椅子サークル

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    一人ひとりに合わせた装具を製作します

  • キャンパスライフPhoto

    世界最高水準の教育環境で、技術を学びます

  • キャンパスライフPhoto

    友達と切磋琢磨して学んでいます

学校で学んでいること・学生生活

義肢装具の製作に必要な医療系・工学系科目に加え、福祉用具についても広く学べるのがこの学科の特徴となります。また課外活動が豊富なことも本学の特徴です。課外活動では海外の義肢装具を学ぶ学生とウェブ会議で交流したり、車椅子を修理して海外に送るサークルの活動などを通じて、自分の目標がはっきりしてきました。

これから叶えたい夢・目標

義肢装具を必要としている目の前の人に、ひとつひとつ丁寧に手がけることができる義肢装具士になりたいです。また、本学の先生は台湾でも義肢装具の普及に貢献しています。私も将来的には日本だけでなく、世界で義肢装具を必要としている人にこの学校で身につけた技術を届けられるようになりたいです。

この分野・学校を選んだ理由

中学生の頃、目が不自由な方のサウンドテーブルテニス(音を使った卓球)教室のボランティアをして福祉に興味を持ち、スポーツ大会で義足で走る選手に感銘を受けたことがきっかけで義肢装具の道を選びました。

分野選びの視点・アドバイス

先生・先輩との距離が近く、学生一人ひとりのやりたいことを手厚く支援してくれます。また、義肢装具と密接に関わる福祉用具や、他職種連携も学ぶことができ、多様な視点を身につけることができるのが特徴です。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 義肢装具CAD製作適合学 上肢装具学
2限目 福祉ロボット支援学 卒業研究計画 義肢装具CAD製作適合学 上肢装具学演習
3限目 福祉ロボット支援学 上肢装具学演習
4限目 福祉用具起居移乗関連学演習 上肢装具学演習
5限目 福祉用具評価学演習 福祉用具起居移乗関連学演習 上肢装具学演習
6限目

「義肢装具CAD製作適合学」は私たちの代から始まった新しい授業で、3Dスキャナ-、3Dプリンター等の先端技術を使って義肢装具を製作します。開発段階の技術を学生のうちに学ぶことができ、有意義な授業です。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

新潟医療福祉大学(私立大学/新潟)
RECRUIT