• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 新潟
  • 新潟医療福祉大学
  • 在校生レポート一覧
  • 佐藤 文香さん(社会福祉学部 社会福祉学科/3年生)

切磋琢磨しながら足りない所を補い合える友人や、進路のことや日常のささいな悩みでも気軽に相談に乗ってくれる先生との関わりの中で学校生活を送っています

キャンパスライフレポート

子どもの不安を受けとめて、信頼関係を元に支援をしていきたいです

社会福祉学部 社会福祉学科 3年生
佐藤 文香さん
  • 新潟県 高田北城高等学校 卒
  • クラブ・サークル: ボランティアサークル

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    事例にもとづいたグループワーク

  • キャンパスライフPhoto

    ボールを使って楽しく演習も

  • キャンパスライフPhoto

    学内のカフェテリアでサークルの活動会議

学校で学んでいること・学生生活

社会福祉にまつわる多くの制度や政策の仕組み、医学から福祉行政まで幅広く学習しています。また座学だけではなく、実際の現場で支援の方法を学ぶ「相談援助実習」があります。支援を必要としている方との直接の関わりから、社会福祉の知識や技術の必要性を実感でき、さらなる自己学習で学びを深めることができます。

これから叶えたい夢・目標

本学のボランティアサークルで、高齢者から子ども、障がいを持つ方等と幅広く関わる中で、子どもについて興味を持ちました。ですから将来は児童福祉分野の専門職として活躍したいです。支援者が抱える問題に対してただ環境整備や課題解決を図るのではなく、痛みや悩みを受けとめた支援ができるようになりたいです。

この分野・学校を選んだ理由

関節リウマチを患う祖母が生活する自宅には、手すり、車いすや杖がありました。こういった福祉用具や、在宅サービスなど家族以外に祖母の生活を支える人の存在から、福祉について学びたいと思うようになりました。

分野選びの視点・アドバイス

高齢・児童・精神・障がい・医療など幅広い分野から学べ、視野が広がるのでまだ学びたい分野が決まっていない人も安心して学べます。オープンキャンパスで親身に対応・説明してくれた先生・先輩も入学の理由でした。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 精神保健福祉援助技術各論 社会保障論 II 社会調査
2限目 精神保健福祉援助技術各論 福祉行財政、計画、運営論I 社会病理学 医学一般 II
3限目 公的扶助論 II 児童館の活動内容と指導法 II
4限目 相談援助演習IV 相談援助実習指導III 社会福祉専門ゼミ II
5限目 相談援助各論IV スクールソーシャルワーク演習
6限目

空き時間には、学外ボランティアを通して児童との触れ合いの時間にしています。授業の空き時間をうまく利用して、授業の内容の確認や、友達と会食をしています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

新潟医療福祉大学(私立大学/新潟)
RECRUIT