• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 新潟
  • 新潟医療福祉大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 飯濱 杏梨さん(医療技術学部 視機能科学科/視能訓練士)

先輩の仕事紹介

「眼に関する検査ならできない検査はない」と言えるように早くなりたいです!

視能訓練士
医療技術学部 視機能科学科/2018年卒
飯濱 杏梨さん

この仕事の魅力・やりがい

1年目の現在は、視力、視野、屈折、色覚、眼圧、眼位などの検査を主に行っています。難しい検査は優しい先輩に教えていただきながら、日々スキルを高めています。患者様はお子さんから高齢者まで様々ですが、当院の場合、眼鏡やコンタクトレンズを求めて来院される患者様が全体のおよそ4割くらいです。患者様の満足のいく眼鏡やコンタクトレンズの処方ができた時、また、患者様から「またこの眼科に来ます」「今度は家族も連れてきます」「以前、あなたに検査してもらったから今回もお願いします」などの言葉をかけていただいた時に、視能訓練士としての喜びを実感します。それが翌日へのモチベーションにもなります。

この分野・仕事を選んだきっかけ

高校2年生になって将来のことを真剣に考え始めた時に、大好きな地元で働きたいという気持ちが、まず最初にありました。そうして、地元にはどんな仕事があるんだろう?と純粋に疑問に思い、ある日新聞に折り込まれていた求人情報をチェックしてみたところ、その中に「視能訓練士」を募集している眼科クリニックの求人広告がありました。「視能訓練士」という専門的な言葉の響きに興味を持ち、インターネットなどで調べていくうちに、この医療専門職が自分に向いているような気がしてきました。女性が多く活躍していますし、長く働きやすい医療専門職だとも思いました。

様々な機器を使用しながら検査を進めていきます。

学校で学んだこと・学生時代

私は4年制大学に行きたかったので、進学先はほとんど迷いませんでした。新潟医療福祉大学の魅力は第一に、施設・設備が整っていて、臨地実習の前などに最新の医療器具を使って好きなだけ自主練習できることです。また、先生たちとの距離も近くて、わからないことがあれば親身になって教えてくれることも心強かったです。それから、「連携総合ゼミ」というのがあるのですが、他の医療専門職を目指す学生たちと交流できたことも貴重な体験でした。臨地実習は全部で3箇所の総合病院に行かせていただいたのですが、患者様とのコミュニケーションの重要性を痛感したことが、今の職場でも確実に活かされています。

医師や先輩からアドバイスをいただきながらスキルを向上させています。

飯濱 杏梨さん

長岡寺島眼科クリニック 勤務/医療技術学部 視機能科学科/2018年卒/新潟県見附市出身。趣味は友人との食べ歩きと音楽鑑賞。「茶碗蒸しとアヒージョが好きです(笑)。音楽は色々と好きなんですが、今年はライブやフェスにたくさん行きたいですね」とのこと。今後の目標を尋ねると「まずは患者様に信頼される視能訓練士になることです。最終的には『眼に関してはできない検査はない』と自負できるくらいのスペシャリストになりたいです!」と力強く答えてくれた。進路に悩む高校生へのアドバイスは「まずは自分の関心がどこにあるのかをしっかり見極めることです」とのこと。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

新潟医療福祉大学(私立大学/新潟)