• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 新潟
  • 新潟医療福祉大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 太田 早紀さん(医療経営管理学部 医療情報管理学科/システムエンジニア(SE))

システム開発はチームワークの仕事です

先輩の仕事紹介

情報だけでなく、経営・医療と幅広く学べたことが仕事の土台になっています

システムエンジニア(SE)
医療経営管理学部 医療情報管理学科 卒/2019年卒
太田 早紀さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

北電情報システムサービス株式会社は北陸電力グループのシステム開発だけでなく、他企業の基幹システムの開発・保守業務も行っており、私は主に会計システムを担当しています。「基幹システム」とは会社に必ず必要な一連の業務を扱う、それが無いと会社が回らないシステムです。例えば小売りなら、売り場担当が入力する売上データと倉庫担当が入力する在庫データは、お互いが確認できないとまずいですよね。まだ2年目ですが、クライアントからシステムの調査を依頼され、担当者として電話で対応した際、自分で調査したので、想定していなかった質問にもプライドをもって回答できて「システムエンジニアになった」という実感が湧きました。

この分野・仕事を選んだきっかけ

恥ずかしい話ですが、高校時代の私は、将来の夢や仕事をしている姿をイメージできていませんでした。新潟医療福祉大学の医療情報管理学科に入ったのは、医療・経営・情報と幅広く知識を学び、自分に合う進路をゆっくり選びたかったことが理由です。ですから大学に入学後は、選択肢をなるべく増やすため、できる限り多くの資格を取得しました。結果的に私は、情報系の資格を生かして今の会社に就職しましたが、仕事では経営の知識も役立っています。実は、私がいま会計システムを担当しているのは、大学で簿記をはじめ経営系の資格を取っていたからなんです。知識の幅を広げたことで仕事の幅を広げることができていると思います。

リモートワークもしっかり推進しています

学校で学んだこと・学生時代

大学に入学当初は「医療と経営と情報の資格を広く取ろう」という、ともすれば浅い考えでいたのですが、先生からの「情報を学ぶなら、基本情報技術者試験は絶対に取ったほうがいい」とのアドバイスを受けて在学中に取得しました。会社に入ってみて分かったことは、この資格は持っていないと上の立場に上がれない、IT技術者にとっては通行手形のようなものなんです。同僚が仕事をしながら勉強時間の捻出に苦労しているのを見ると、当時しつこく薦めてくれただけでなく、過去問を用意してくれて出題ポイントを教えてくれた先生のサポートには感謝しています。他の先生もロシアでの仕事に同行させてくれたりと、距離が近くて温かい環境でした。

学校で幅広く学べて良かったです

太田 早紀さん

北電情報システムサービス株式会社 システム開発部 勤務/医療経営管理学部 医療情報管理学科 卒/2019年卒/北電情報システムサービス株式会社 システム開発部にて、クライアント企業のシステムの開発、運用、保守に従事。クライアントは製造業からアパレルまで多岐にわたる。将来の姿について「せっかく医療事務の資格も取ったので、SEとして医療システムの開発も手がけてみたいです。結婚する、子供が生まれるなどどんな環境の変化にも適応できるよう、色々な仕事ができるようになっておきたいです」と語る。休日には人気箱庭ゲームに没頭したり、飼い犬のお世話をすることが癒やしになっている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
新潟医療福祉大学(私立大学/新潟)
RECRUIT