• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ダンスプロフェッショナルワールド(2年制)
  • バックダンサーコース

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウスクールオブミュージックアンドダンスセンモンガッコウ

バックダンサーコース

コンサート・イベント・映画・ミュージックビデオ・CM・TV番組など、幅広く活躍できるバックダンサーを養成!

目指せる仕事
  • タレント・モデル

    キャラクターやビジュアルを生かしてテレビや雑誌などで活躍

    自分自身のキャラクターやビジュアルを生かして、TV、ラジオ、雑誌、広告などのメディアや各種イベントなどに登場し、活躍する。モデルは雑誌や広告、ファッションショーなどで、商品である服を着て魅力的に見せたり、制作者の意図に沿ったポーズや表情を演じたりする仕事。スタイルの維持などの努力が欠かせない。タレントは、バラエティーやクイズ番組に出演している司会者、リポーター、コメディアンなど。卓越した話術や個性が欠かせない仕事だ。モデル兼タレントとして活動するケースも多い。

  • 役者・俳優

    人物像を創って他者を演じる

    映画やTVや舞台などで、監督や演出家の求める人物像を自分の中に創りあげて演技する。才能と個性、演技力、集中力などが要求される。入団試験を受けて劇団に入団するか、オーディションを受けて芸能プロダクションに所属する。

  • ダンサー

    ダンスを通じてみる人に夢や元気を与え、笑顔にする

    音楽やリズムに合わせて身体を動かし、演目のテーマや喜怒哀楽などの感情を表現します。一口にダンスと言ってもバレエ、コンテンポラリーダンス、ジャズダンスから、ヒップホップ・ブレイキング・ロック・ハウスなどのストリートダンス、社交ダンス、タンゴやフラメンコなどの民族舞踊などジャンルは多岐にわたります。ジャンルによって踊りや表現の仕方に特徴があり、バリエーションはとても多彩です。ダンサーになるために必須の資格はありません。ダンサーだけで生計を立てている人はそれほど多くはなく、厳しい世界ではありますが、実力次第で世界を舞台に活躍できる可能性のある仕事です。

  • ミュージカル俳優

    歌や踊りで役を演じる

    広い舞台の上で、音楽に合わせて歌い、踊る。確かな発声やリズム感はもちろん、歌い踊りながらステージをこなしていく体力も不可欠。また、出演するメンバーとのチームワークも欠かせない。

  • 演出家

    舞台・ドラマづくりの総監督

    舞台やドラマをどのようにつくり表現していくか、すべてのスタッフ、役者などにその意図を伝え、芝居を完成させていくのが仕事。コミュニケーション能力も問われる。テレビ会社や劇団、制作会社などに所属して、演出家を目指して修業を積むのが一般的。

  • コンサート・ステージスタッフ

    ステージセッティングや片づけを担当

    舞台監督の指示に従って、ステージで使うセットや各種の道具を管理する。まず、本番前にはステージの搬入経路、電気系統や配線設備をチェックし、音響、照明の機材や楽器などを手早く正確にセッティングする。本番では演出に従い、クレーン操作やスモークなどの仕掛けを担当する。終演後の片づけも仕事のひとつ。

  • イベントプランナー

    人の心を動かすイベントを企画し、成功へ導く

    イベントプランナーの役割は、新製品発表会や展示会、店舗のオープニングレセプション、音楽イベント、ファッションイベント、スポーツイベント、観光地のPRイベント、オリンピックや万博、国際会議など、さまざまなジャンルのイベントを企画することです。企画したイベントを実行に移すためには、主催者となるクライアントに“実行するに値する、魅力あるイベント”だと認めてもらわなくてはなりません。イベントを生み出すクリエイティブ力のみならず、提案力・プレゼンテーション力・対人コミュニケーション力が重要になる仕事です。なるのに特別な資格や免許は必要ありませんが、イベント・プロモーション部門のある会社に所属し、活躍している人が多いです。採用試験では4年制大学卒の学歴を求められることが少なくありませんが、短大卒や専門学校卒まで間口を広げている会社もあります。最近ではイベントとSNSを連動させることでさらなる広告波及効果をねらう動きが高まっており、イベントプランナーにもそのアイデアが求められています。

  • イベントプロデューサー

    スタッフ選びから経営責任までの総指揮者

    イベントの企画立案にもかかわり、全体的な方向性を決め、スタッフ選びを行い、適材適所に人を配置して、イベントが計画通りに進行するように全体的な指揮をとる。豊富な情報量と企画力はもちろん、決断力、交渉力なども必要。

  • イベント制作スタッフ

    会場作りから広報までイベント全般を担当

    企業の販促イベント、地方自治体の主催する博覧会や展示会、コンサートなどの実施を請け負い、その制作・管理をする。企画や演出にそった会場作り、パンフレットの制作、音響や照明スタッフとの打合わせ、広報活動などを担当。当日も滞りなく進行できるよう受付やアルバイトスタッフの管理などをする。

初年度納入金:2019年度納入金 109万円  (教材費等別途必要)
年限:2年制

学科の特長

カリキュラム

ライブやミュージックビデオに出演するなど、経験を積みながら様々なダンススタイルを習得
バックダンサーとしての専門のスキルを学び、ライブ、ミュージックビデオ、TV番組やCMなどそれぞれに対応した現場力、ステージングを身につけます。また、ポップ、ロック、ハウス、ブレイクなどの基礎から高度なテクニックまで学び、様々な現場で対応できるダンススタイルを習得します。
アーティストとステージで共演!バックダンサープロジェクト!
これまでに、嵐、Nissy、RADIO FISH、KANA-BOON、2PM、大塚愛など、多数のアーティストのコンサートやPV、Mステや紅白歌合戦などのTVに、バックダンサーとして学生が出演!プロダンサーの経験ができるプロジェクトに参加し、デビューを目指します!

施設・設備

授業がないときには、自由に使えるスタジオを開放!納得のいくまでレッスンができる!
ダンサーにとっては、ステージに立って踊ることが何よりの喜び。しかし、その喜びを味わうためには日々の練習が欠かせません。TSMでは、授業のないときでも自由に練習できるスタジオを24時間開放(曜日指定)。時間にしばられずに納得のいくまで自由に練習できます。

制度

一人ひとりの夢や目標に合わせて、他コースの授業も選択できる!将来の可能性が広がる!
一人ひとりの夢や目標に合わせて他コースの授業を受けられ、幅広い技術と知識が身につく「Wメジャーカリキュラム」を採用。自分だけの時間割が完成します。将来の可能性が広がります。(例)バックダンサーコース+俳優/タレントコース

留学

世界レベルのダンサーを目指せる!NYのBDC(ブロードウェイ・ダンス・センター)と提携!
TSMでは将来世界に通用するダンサーになりたいというやる気に応えて、10週間のダンス専門留学を用意。個々のレベルや志向に合わせたクラスやカリキュラムがあり、知識と技術を徹底的にマスターします。またカウンセリングなどの生活サポートも万全です。

オープンキャンパスに行こう

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 98.4 %

( 就職希望者数244名、就職者数240名 )

※ 2018年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒134-0088 東京都江戸川区西葛西3-14-8
フリーダイヤル 0120-532-304(携帯・PHSからも可)
tsminfo@tsm.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都江戸川区西葛西3-14-8 「西葛西」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース
  • ダンスプロフェッショナルコース
  • ダンス&ヴォーカルコース
  • テーマパークダンサーコース
  • チアダンサーコース

東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る