• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 笠原 陸さん(コンサートワールド(2年制)/ライブ制作)

年中忙しいですが、充実していて楽しいです

先輩の仕事紹介

好きなアーティストとライブを一緒に作り上げる、夢のような仕事です。

ライブ制作
コンサート企画制作コース/2018年3月卒
笠原 陸さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

EXILEなどが所属する、LDH JAPANでライブ制作をしています。仕事内容は、所属アーティストのライブ作りのほぼすべて、と言ってもいいくらい多彩です。ライブの曲順や曲ごとの時間を演出家と決めたり、会場をおさえて移動手段や宿泊施設、食事の手配、ツアーに同行して現場では楽屋まわりを仕込んだり、演出備品の管理、アーティストの誘導等々。ライブが終わればバラして搬出も。本当にやることがたくさんあります。もともとLDHのアーティストのファンなので、好きなアーティストのライブを一緒に作り上げることができるのは、夢のようです。本番のオープニングで、満員のお客様の歓声に包まれると、毎回感動しますね。

この分野・仕事を選んだきっかけ

中学生の頃からLDHのアーティストが好きで、よくライブを観に行っていました。高3で進路を考える時も、ライブ制作を学べる専門学校を探しました。TSMに入学した当初から、夢はLDHに入ること。2年生の時、学校にLDHからインターンシップ(企業の現場で働く研修)の募集が来たので、迷わず応募。最初は5日間だけの仕事で、5か月後に再度募集があり、今度は3か月間現場を経験できました。そして面談などを経て、入社試験を受けさせてもらえることに。面接と筆記もありました。筆記は一般常識がほとんど。高校時代にちゃんと勉強しておいて良かった!と実感しました。TSMの先生から合格の連絡をもらった時は、本当に嬉しかったですね。

ライブの打ち合わせ。パソコンは欠かせないアイテム

学校で学んだこと・学生時代

TSMでは、校内ライブから大規模なミュージカルまで、コースを超えたイベントがたくさん開催されます。これらは授業で学んだことを再確認したり、実践力を磨いたりできる最高の機会です。僕は率先してリーダーに立候補していました。人前で話したり、周りをまとめたりという実務に直結するスキルを身につけたかったからです。凄く勉強になり、仕事でも活かされています。普段の授業でも仕事に活かされることは多いですね。意外だったのはデザインの授業。仕事で楽屋に貼るインフォメーションをデザインする際に、とても役立っています。授業以外の時間に、自分がどれだけ学べるかが勝負だと思い、休日も学校に来て制作をしていました。

ライブ会場では、トランシーバーを使って細かく指示

笠原 陸さん

(株)LDH JAPAN 制作部/コンサート企画制作コース/2018年3月卒/長野県出身。LDHのアーティストが大好きで、何度もライブに足を運んでいた。ライブを支えているのは制作だと知り、LDHのライブ制作になる夢を抱く。「TSMのオープンキャンパスに参加し、一人ひとりに対して親身に面倒を見てくれるところに惹かれました」。TSMではイベントのリーダーを引き受けるなど、積極的に活動。在学中にLDHのインターンシップを経験し、同社の入社試験に合格。現在、ライブ制作スタッフとして活躍中。「社会で大切なのは信頼です。高校時代から、宿題を含め『やらなくてはならないこと』を、きちんとやる姿勢を身につけておきましょう」

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校(専修学校/東京)
RECRUIT