• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 土屋 絵里花さん(コンサート&マネージメントワールド(2年制)/映像オペレーター)

ライブだけでなく映像配信の仕事も多くなっています

先輩の仕事紹介

好きなアイドルと仕事ができ、お客様の反応をダイレクトに感じられて本当に嬉しい。

映像オペレーター
コンサートワールド コンサート企画制作コース/2014年3月卒
土屋 絵里花さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

例えばコンサートのオープニングで流れる、かっこいい映像。一気にテンションが上がりますね。私はそういった映像を取り仕切る、映像オペレーターの仕事をしています。主に担当しているアーティストは、人気の男性アイドルグループ。子どもの頃からの大ファンなんです。好きなアーティストと一緒に仕事ができることはもちろん、お客様の反応をダイレクトに感じられるのも大きな喜びです。観客は若い人が多いものの、コンサートを楽しんで満面の笑顔を浮かべているおばあちゃんの姿には、感動しました。誰かの生きがいになれる仕事をしていると誇りに思えました。SNSで「あの映像かっこよかった」といった感想をもらえるのも嬉しいですね。

この分野・仕事を選んだきっかけ

子どもの頃、母が大好きだった男性アイドルのコンサートに一緒に行って、それ以来、私も大好きに。いつしか「コンサートに携わりたい」と夢を抱くようになりました。高校3年の進路決定時もその気持ちは変わらず、TSM(東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校)に進学。私の「推し」を知っていた先生に、そのアイドルグループの映像を手掛ける会社のアルバイトを紹介していただき、仕事をするように。ツアーにも参加させてもらえ、飲み会にも同席できて、もう大感激。一番嬉しかったのは、スタッフTシャツをもらえた時。自分が一員になれた喜びで涙が出そうでした。TSM卒業後は、その会社の社員にさせていただきました。

ステージ中は、パソコンで映像をコントロール

学校で学んだこと・学生時代

TSMの学生だった頃は、学校主催はもちろん有志のイベントまで、可能な限りイベントにはほぼすべて参加していました。私はコンサート企画制作を学んでいたので、すべてのセクションの人と関わることができ、イベントの全体像や流れをしっかり把握できるようになりました。いろいろなセクションの人と接し、その仕事を目の当たりにしてきたことは、今の仕事でも非常に役立っています。私はコンサート企画制作から映像へと進む道が変わりましたが、専門以外の仕事を見たり、興味を持ったりしたことが、プラスになっています。最近興味を持ち始めたのは、カメラです。カメラを勉強することで、仕事の幅をもっと広げていけたらいいですね。

必需品のパソコン、ハードディスク、変換プラグなど

土屋 絵里花さん

映像オペレーター/コンサートワールド コンサート企画制作コース/2014年3月卒/千葉県出身。子どもの頃、母と一緒にコンサートに行き、それ以来男性アイドルグループのファンに。コンサートに携わる仕事に就きたくTSMに入学。先生の紹介で、そのアイドルなどの映像を手掛ける会社、株式会社サウンドクルーでアルバイトをするように。TSM卒業後、同社に入社。3年間勤務した後、独立してフリーランスとして活躍中。「人とのつながりは、とても大事だと思います。私が今あるのも、人のつながりのおかげ。TSMは業界のあらゆるセクションの人と接点が持てる環境です。興味を広く持って、人脈を広げましょう」

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校(専修学校/東京)
RECRUIT