• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 嘉悦大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 原田 祐太さん(経営経済学部 経営経済学科/不動産販売・営業)

私立大学/東京

カエツダイガク

営業担当として、新築マンションの販売を手掛けています

先輩の仕事紹介

一生に1度のお買い物に立ち会える嬉しさ。チームをまとめ、皆で目標を達成する喜びもあります。

不動産販売・営業
嘉悦大学 経営経済学部 経営経済学科/2012年3月卒
原田 祐太さん

この仕事の魅力・やりがい

新築マンションの販売をしています。物件の魅力を訴求し、モデルルームでお客様のご相談に乗り、契約をしていただき、お部屋のお引き渡しをするまでが私の仕事。多くのお客様にとって住宅を買うのは一生に1度。その重要な局面で自分が担当している物件に決めていただけると、とても嬉しいです。専門性の高い仕事ですのでお客様に頼りにしていただくことも多く、それもやりがいにつながっています。10ヵ月ほど前から販売センターのチーフを任せていただき、3人のメンバーをマネジメントする立場になりました。売るための方針を決め、メンバーの相談に乗り、チームで目標を達成する。難しさもありますが、新たなやりがいを感じています。

学校で学んだこと・学生時代

軟式野球部に所属していました。私が入部した時には部員が4人しかおらず、試合ができない状態。それが自分の代で10人入り、リーグで準優勝するまでに成長できました。3年生の時にはキャプテンを任せていただきチームをまとめ引っぱる役に。当時はうまく皆をまとめることができずに悩むことも多かったのですが、メンバーに方針をしっかり示すことの大切さを学ぶことができ、それが今、チーフとしてメンバーをまとめる時に生きていると思っています。勉強に関しては、PCを使ったりプレゼンを行う授業が多かったことが印象に残っています。ここで学んだことは、会社に入ってから物件の資料や提案書を作成したり、会議で発表をする時に役立ちました。

法律やローンの専門知識を生かし、お客様のご相談に乗ります

分野選びの視点・アドバイス

どんな仕事に就くにしろ経営や経済の知識は役に立つだろうと思い、経営経済学部に進学。そして、簿記の資格がほしくて、2年次から会計コースを選択しました。この選択は正解だったと思っています。経済や経営の知識は仕事に欠かせないものですし、法人のお客様と契約をする際には決算書を拝見することがあるので、簿記の知識はストレートに役立ちます。また、嘉悦大学は実践的な授業が多く、学生主体で動く機会を多くいただける大学です。ゼミでの自主的な学びやスチューデント・アシスタントという授業の補助をする学内アルバイト経験を通して、自ら考え動き、人と接する楽しさを学んだことは社会に出てからも生きていると思います。

普段はマンションギャラリー勤務。お客様宅での商談等で外出することもあります

原田 祐太さん

東急リバブル株式会社/嘉悦大学 経営経済学部 経営経済学科/2012年3月卒/在学中に日商簿記2級を取得、東急リバブルの内定者研修中に宅地建物取引士(宅建)の資格を取得。アートの付加価値を学ぶゼミでは地域の子ども向けイベントを運営し、卒業研究では好きな日本酒の市場調査をして、プレゼンを行った。「嘉悦大学はやりたいと思ったことを思い切りやれる環境だったので、楽しかったですね」と語る。「1歳10ヵ月の女の子がいます。子どもが大きくなったら、いろいろなところに旅行に行きたいですね。グループ企業の保養施設が30カ所ぐらいあるんですが、全施設制覇が目標です」と笑う、いいお父さんでもある。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
嘉悦大学(私立大学/東京)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路