• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 嘉悦大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 田嶋(こざとへんに鳥) 楓乃さん(経営経済学部 経営経済学科/グランドハンドリング(航空機貨物取扱業務))

先輩の仕事紹介

飛行機の安心・安全で正確な運航を、見えないところで支えています

グランドハンドリング(航空機貨物取扱業務)
嘉悦大学 ビジネス創造学部 ビジネス創造学科(2019年4月学部再編成により、経営経済学部のみになります)/2017年3月卒
田嶋(こざとへんに鳥) 楓乃さん

この仕事の魅力・やりがい

現在はお客様からお預かりした貨物を送り先や到着時間ごとに振り分け、国内便の航空機に積み込む業務に携わっています。1日に取り扱う貨物は500t以上にもなり、送り先も北は北海道、南は沖縄まで様々。積み込みがスムーズに行われないと航空機の運航スケジュールにも影響するため、何よりもスピードと正確さが求められます。分刻みのスケジュールの中で業務をこなすのは大変ですが、自分の担当した便が定刻に出発し、目的地に無事に到着する度にやりがいを感じます。貨物の内容は多種多様で、時には生き物を積み込むことも。皆さんが飛行機のシートに座っている時、足下には犬や猫、アザラシ、トラなどの動物たちがいるかもしれません。

学校で学んだこと・学生時代

嘉悦大学の特色は、授業の中でリアルなビジネスの現場を体験できることです。学生時代はインターネットビジネスの研究会に所属し、大手電機メーカーの“休眠特許”を活用した新しいビジネスプランを提案するコンテストに参加。連携する企業の社長や技術者と直接連絡を取り合い、アドバイスをいただく中で、メールの書き方などのビジネスマナーが身に着きました。学内アルバイトでSA(Student Assistant)として後輩に勉強を教えたり、ヘルプデスクでパソコンの修理をしたことも、コミュニケーション力とICTスキルの向上につながりました。社会人になった今、大学時代に経験したことの一つ一つが活かされていると感じます。

これからかなえたい夢・目標

今の目標は、貨物の重さが左右対称になるように、貨物の量や配置を調整する仕事に携わることです。例えば右側は10t、左側は100kgというように重さが偏っていると、機体のウェイト&バランスが崩れてしまい、貨物だけでなく搭乗しているお客様の安全にも影響するのです。また、貨物室の広さや温度は航空機の機種によって異なるので、それぞれの特徴を把握した上で、貨物一つ一つに合った便を見極める力が必要になります。もちろん、定刻通りに出発するためのスピードと正確さも欠かせません。幅広い知識と熟練のスキルが求められ、大きな責任が伴う仕事ですが、だからこそやりがいと魅力を感じています。

田嶋(こざとへんに鳥) 楓乃さん

ANAエアポートサービス株式会社/嘉悦大学 ビジネス創造学部 ビジネス創造学科(2019年4月学部再編成により、経営経済学部のみになります)/2017年3月卒/姉が客室乗務員を務めていることから航空業界に興味を持ち、今の仕事を志望したのは、キャリア系の授業での自己分析で、「陰から人をサポートすることが得意」という自分の長所を発見したから。就職活動では、本当に働きたい企業だけを受けるようにしたという。「ANAグループの『あんしん、あったか、あかるく元気!』という行動指針に共感し、ぜひ働きたいと思いました。面接では自分の強みを精一杯アピールしたことが、内定につながったのだと思います」と語る。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

嘉悦大学(私立大学/東京)