• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 山梨英和大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 廣瀬 雄真さん(人間文化学部 人間文化学科メディア・サイエンス領域/システムエンジニア(SE))

私立大学/山梨

ヤマナシエイワダイガク

お客様の希望を聞き出すところから仕事が始まります

先輩の仕事紹介

「指名されるSE」を目指し、今日もシステムを構築しています!

システムエンジニア(SE)
人間文化学部 人間文化学科 情報システムコース(現・メディア・サイエンス領域)卒/2013年3月卒
廣瀬 雄真さん

この仕事の魅力・やりがい

少数精鋭で社内の雰囲気がとても良い、地元・山梨のIT企業に就職しました。和気あいあいとした雰囲気の中、システムエンジニアとして全国の企業を相手に、販売管理システムなどを作って納品しています。自分たちが作ったものをお客様が使ってくださり、それを間近で見られるのがこの仕事の良いところ。「良いシステムを作ってくれてありがとう!」「このシステムのおかげで仕事が楽になったよ!」といった反応が直接聞けるんです。そんなとき、制作チームの一員として喜びを分かち合え、「この仕事を選んで良かったな」と心から思います。

学校で学んだこと・学生時代

山梨英和大学に進学した理由はいろいろあります。まず「特待生制度」に合格したから。そして分野にとらわれずに学びたいと思っていたことです。大学に入ってからは心理も英語も幅広く学びましたが、パソコンが楽しくて2年以降は情報の講義を中心に履修したところ、すっかりハマってしまいました。高校までは文系だったのに、いつのまにかホームページを作ったり、プログラムを組んだりできるようになった自分に、当時は本当に驚きました。これはすべて、山梨英和大学の学びの環境が良いからです。先生やTA(ティーチングアシスタント)さんに気軽に聞ける環境があったので、初心者でも専門的な知識が身につきました。

文系だった自分が、まさかIT企業の社員になるなんて

これからかなえたい夢・目標

今は上司のサポート的な立場ですが、将来はお客様と一対一で、打ち合わせから設計、そして制作、納品までをこなせるSEになりたいです。そしてお客様から「廣瀬さんじゃなきゃ困る」と言われるくらいになれれば最高ですね。私が考える「良いSE」とは、お客様が本当は何を作ってほしいのかを的確に理解して、それを実現できるSEです。どうすればお客様の仕事が効率良くなるのかをちゃんと把握できるようになるため、今は日々の業務を確実にこなしているところです。

お客様から指名されるようなSEになりたいですね

廣瀬 雄真さん

株式会社シップス 開発部勤務/人間文化学部 人間文化学科 情報システムコース(現・メディア・サイエンス領域)卒/2013年3月卒/山梨県出身/親子2代で山梨英和大学の卒業生。大学時代は学生会の会長をしており、学内では廣瀬さんを知らない人がいないほどの人気者だった。そんな廣瀬さんのもとには今でも卒業生たちが集まり、休みの日に食事に行ったり、県外の友人に会いに行ったり、はたまたバンドのライブ遠征や温泉旅行に行くなど、当時のアットホームな雰囲気が続いている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

山梨英和大学(私立大学/山梨)