• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 山梨英和大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 遠藤 桂太さん(人間文化学部 人間文化学科グローバル・スタディーズ領域/フロントクラーク)

私立大学/山梨

ヤマナシエイワダイガク

先輩の仕事紹介

「世界遺産・富士山」のふもとで、外国人のお客様を英語でお迎えしています

フロントクラーク
人間文化学部 人間文化学科/2018年卒
遠藤 桂太さん

この仕事の魅力・やりがい

富士山周辺のリゾートや不動産を開発運営する企業に就職して1年目。現在は、「世界遺産・富士山」「日本の温泉」「山梨の美味しいお食事」が楽しめる施設に勤務し、フロント業務やSNSでの広報を担当しています。富士山は日本を代表する観光地ですので、外国からのお客様が年々増えています。フロントで外国のお客様をお迎えすることはもちろん、私が発信したSNS経由で英語でお問い合わせをいただくことも非常に多いです。そんな時は大学で磨いた英語力を駆使して積極的に対応し、ご満足いただいています。お帰りになる際に、「また来たい」と英語でおっしゃっていただけると、英語を勉強して良かったとつくづく感じます。

この分野・仕事を選んだきっかけ

高校時代から英語が好きでした。そこで、「英語の英和」として有名な大学で「使える英語」を学びたくて、山梨英和大学に進学しました。大学では幅広く英語と教養を学んでいましたが、そのなかでも「山梨学」という講義と出会い、地元・山梨の魅力を改めて知ることができました。学びを深めていくうちに、山梨の魅力を知っていただく観光業に興味を持ち、「今度は自分が発信する立場になって、地域に貢献しよう」「しかも得意な英語も活かせる!」と思い、この仕事を選びました。

施設の公式SNSを担当しており、刻一刻と変化する富士山の美しい景色などを撮影してアップしています。

学校で学んだこと・学生時代

大学に入って、「英語の英和」は本当だったと思い知りました。高校とは全く違う、とても実践的な英語が学べた4年間でした。習熟度別に分かれたクラスでネイティブの先生とマンツーマンで会話をしたり、専門ゼミで時事問題を英語で討論したりするなど、実践的な英語能力が鍛えられたと思います。さらにゼミではTOEIC(R)LISTENING&READING TESTも積極的に勧められ、取得した点数で卒業単位がもらえる仕組みもありました。それらのおかげで、今では外国のお客様とも積極的に会話ができるようになったので、大学の英語教育にはとても感謝しています。

1年次の必修科目で学んだので、コンピュータ操作も大得意です!

遠藤 桂太さん

富士観光開発株式会社 富士眺望の湯 ゆらり 勤務/人間文化学部 人間文化学科/2018年卒/山梨県出身。得意な英語にさらに磨きをかけるべく、山梨英和大学に進学。英語を積極的に学ぶほか、「山梨学」の授業の一環で「大学生観光まちづくりコンテスト」に参加し、最優秀賞を獲得した。卒業後は、地元・山梨の大手リゾート開発企業に就職し、同社が誇る観光施設で国内外のお客様をお迎えする毎日。現在の趣味は、視察も兼ねた各地の温泉巡り。心身をリフレッシュさせながら、現地で気がついたことを自社の仕事にも活かすよう心がけている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
山梨英和大学(私立大学/山梨)