• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 山梨英和大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 是永 由布子さん(人間文化学部 人間文化学科サイコロジカル・サービス領域/臨床心理士)

私立大学/山梨

ヤマナシエイワダイガク

先輩の仕事紹介

臨床心理士として子どもたちの心に寄り添う毎日を送っています

臨床心理士
人間文化学部 人間文化学科 サイコロジカル・サービス領域/2014年卒
是永 由布子さん

この仕事の魅力・やりがい

臨床心理士の資格を取得して3年目。現在は市から委託を受けた障害児の放課後等デイサービスで、療育が必要な子どもたちを支援しています。子どもたちが学校から帰る時に迎えに行き、施設に着いたら遊びながら、日常生活の手助けになるような活動をしています。とても神経をつかいますが、関わっている子どもたちの成長を感じられる、やりがいのある仕事です。また同時に、2018年度から母校・山梨英和大学に開設された公認心理師事務室にも勤務しています。新設された心理職の国家資格「公認心理師」のカリキュラムに奔走されている先生方を、少しでも支えられたらと思い、こちらもやりがいを感じながら勤めています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

小学校の頃に学校に行けない、いわゆる不登校のような状態になりました。その時にカウンセラーさんと出会い、「子どもの心に寄り添う心理職」の存在を知ったんです。「私も子どもの心を理解し、寄り添い、一人ひとりに合った解決策を考える仕事に就きたい」と思いました。心理職に就くには大学院に行かないといけないので、そのための進路を考えたところ、山梨県唯一の日本臨床心理士資格認定協会第一種指定校の認定を受けた「臨床心理士養成大学院」が併設されている、山梨英和大学を進学先に選びました。また、大学院への内部進学制度があることも、入学の決め手となりました。

臨床心理の最新動向は常にチェックしています。

学校で学んだこと・学生時代

山梨英和大学はちょうど良い規模の大学なので、先生や友だちと密接なつながりが持てました。先生も学生もお互いの顔と名前を覚えていて、それがたとえ大教室でも、一歩通行ではない授業が実践されていました。私は心理職の資格を取るために大学院へ進学すると決めていたので、3年生からは「臨床心理の専門ゼミ」に所属して先生の指導を受け、大学院へ内部進学できました。大学院でも先生からの指導が非常に手厚く、研修の後のスーパービジョンという指導は毎回行っていただけました。担当させていただけるクライエント(患者)の数も多く、心理士としての実力が付くカリキュラムだったのがありがたかったです。

山梨英和大学の「公認心理師事務室」にも勤務。公認心理師養成プログラムを縁の下で支えています。

是永 由布子さん

山梨英和大学大学院 人間文化研究科 臨床心理学専攻 大学院生/人間文化学部 人間文化学科 サイコロジカル・サービス領域/2014年卒/神奈川県出身。心理の仕事に就きたいと思い、山梨県唯一の「臨床心理士養成大学院」を併設する山梨英和大学に進学。「臨床心理士」を取得し、療育が必要な子どもたちの心に寄り添う仕事に就く。2018年からは山梨英和大学に設置された公認心理師事務室に勤務し、国家資格「公認心理師」のカリキュラムを支えている。休みの日の過ごし方はインドア派で、名作RPGゲームなどに没頭しながら気分をリフレッシュしている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

山梨英和大学(私立大学/山梨)