• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 名古屋学芸大学
  • 在校生レポート一覧
  • 村井 佑美果さん(メディア造形学部 映像メディア学科/3年)

作品展の実行委員の活動で、ひとつのイベントを開催することの大変さを実感しました。この経験を将来の仕事に活かしたいです

キャンパスライフレポート

音楽イベントの企画・運営・制作。そのすべてを支えられる人になりたい

メディア造形学部 映像メディア学科 3年
村井 佑美果さん
  • 愛知県 名古屋南高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    サウンドスタジオなどプロ仕様の施設が充実

  • キャンパスライフPhoto

    学科の先生に作品のアドバイスをもらうことも

  • キャンパスライフPhoto

    サウンド実習室で音作りに没頭することも

学校で学んでいること・学生生活

映像メディア学科の3年生全員が参加する展示会「ゼミ展」の実行委員として、開催の準備や当日の運営に携わりました。活動を通して、仲間と情報を共有することの大切さ、仕事を分担し協力してひとつのイベントを作り上げていくことの楽しさ、大変さを学ぶことができました。

これから叶えたい夢・目標

高校の時、吹奏楽部に所属していたこともあり音楽に関わる仕事がしたいと思い、将来は音楽・映像コンテンツの企画開発、音楽イベントの企画・運営、映像作品の音響効果をやってみたいです。現在は、サウンドパフォーマンス作品の制作や公演の運営、映像に合わせた作曲に取り組んでいます。

この分野・学校を選んだ理由

1年次に映像メディア全般を基礎から幅広く学び、そこから自分に合った領域を選べるカリキュラムに惹かれ入学を決めました。サウンドスタジオや撮影スタジオなど、プロ仕様の施設や機材が揃っている点も魅力的でした。

分野選びの視点・アドバイス

映画や音楽、写真、舞台など、興味が無かった分野も含めて幅広く学ぶことで、作品制作のヒントや助けになることがあります。入学後は、さまざまな映像メディアに触れることで、発想力を養ってください。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 キャリアデザインII 写真史
2限目 映像メディア領域演習A(サウンドI) 美学
3限目 映像メディア領域演習A(サウンドI) 映像メディア領域演習B(作曲)
4限目 映像メディア演習ゼミ 映像メディア領域演習B(作曲)
5限目 映像メディア演習ゼミ
6限目

映像メディア領域演習Aの授業では、「音」が主体の作品を「展示」「パフォーマンス」のどちらかを選んで発表します。傘を使ったり、ダンスをしたり、音の残響に注目したり、自由な発想で作品を制作でき面白いです。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

名古屋学芸大学(私立大学/愛知)