• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 名古屋学芸大学
  • 在校生レポート一覧
  • 中川 誠也さん(管理栄養学部 管理栄養学科/3年)

学科独自のサークル「Canteen」では、学食や地域交流館での食事提供や、企業とコラボしたお弁当作りなどの活動をしています

キャンパスライフレポート

患者様や医療スタッフから頼られる、食と栄養のプロになりたい

管理栄養学部 管理栄養学科 3年
中川 誠也さん
  • 愛知県 五条高等学校 卒
  • クラブ・サークル: Canteen

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    実習室では専門器具を使い実験を行います

  • キャンパスライフPhoto

    日進市にぎわい交流館で提供したランチ

  • キャンパスライフPhoto

    本場のアメリカの栄養学が学べる海外研修

学校で学んでいること・学生生活

いま取り組んでいるのは、食育関連の企画を計画し実施することです。2年次の4月から、自分たちでテーマに合わせたメニューに栄養計算などをして、実際に料理を作ってさまざまな場所で提供しています。対象者に合わせた献立を考える力はもちろん、栄養の知識、旬の食材の取り入れ方、メニューの色づかいなども学んでいます。

これから叶えたい夢・目標

将来は、病院の患者様と向き合い、共に病気を治療していける管理栄養士になることが目標です。以前から医療に携わりたいと思っており、食事を通して患者様と関わりたいと志すようになりました。今後は、医師や看護師とともに治療に携わっていけるように、病気や薬の知識も含めてもっと勉強したいと思っています。

この分野・学校を選んだ理由

管理栄養士の養成校の中でも、病院など医療機関へ就職する先輩が多かったことに惹かれて入学を決めました!臨床栄養学等の臨床分野の科目が多く、医療についてより多くの知識が学べることも魅力だと思います。

分野選びの視点・アドバイス

大学では、医療に強い管理栄養士の知識・スキルが身につきます。普段から料理を習慣にしておくことも大切だと思います。またアメリカへの海外研修で全米トップレベルの栄養学を学べたことも有意義でした。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 薬理学 公衆栄養学実習 確率と統計 臨床栄養学実習II
2限目 栄養管理プロセス演習 公衆栄養学実習 健康食品とサプリメント 臨床栄養学実習II
3限目 公衆栄養学実習 総合演習II
4限目
5限目
6限目

臨床栄養学実習IIでは、それぞれの疾病に対する栄養管理を自分たちで考え、それに応じた献立を立てるので、スキルアップにつながります。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

名古屋学芸大学(私立大学/愛知)