• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 名古屋学芸大学
  • 在校生レポート一覧
  • 豊山 奈々さん(ヒューマンケア学部 子どもケア学科 児童発達教育専攻/2年)

キャンパスライフレポート

分かりやすく伝わりやすい授業ができる、小学校教諭になりたい

ヒューマンケア学部 子どもケア学科 児童発達教育専攻 2年
豊山 奈々さん
  • 愛知県 椙山女学園高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    模擬授業など多くの経験を積み夢を叶えたいです

  • キャンパスライフPhoto

    初等図画工作科教育法の授業で作成した色水

  • キャンパスライフPhoto

    キャンパス内はカフェや休憩スペースもあって寛げます

学校で学んでいること・学生生活

力を注いでいるのは、2年次後期から始まった模擬授業への取り組みです。初めての模擬授業は、授業展開や板書計画など1週間前から悩みました。学ばせたいことを中心に組み立てる、伝わりやすい言葉を選ぶなどを意識しましたが「児童が興味を持つためには、教師がどのように働きかけるかが重要になる」ことを痛感しました。

これから叶えたい夢・目標

小学校の教員になりたいと思い始めたのは、魅力ある恩師の影響と友人から向いていると勧められたことがきっかけです。指導スキルを磨くため、今は塾講師のアルバイトで経験を積んでいます。今後はボランティア活動にも参加して考え方の幅や視野を広げ、分かりやすく伝わりやすい授業ができる教員になることが目標です。

この分野・学校を選んだ理由

小学校教諭の免許状取得に必要な授業だけではなく、心理学についても学べることに惹かれたからです。認定心理士の資格を取得でき、「一人ひとりに寄り添ってケアをする力を育む」という言葉に魅力を感じました。

分野選びの視点・アドバイス

やはり大きな魅力は、心理学も同時に学べるところ。児童と接する際や、授業の時に役立つ知識だと思います。またクラスメイトと協力して発表する機会も多いので、コミュニケーション力や行動力も育まれます。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 うたとピアノ 特別支援基礎概論 子どもの造形活動 臨床心理学
2限目 学習心理学 教育原論 子どもとくらし 生涯発達心理学I 教育心理
3限目 心理学研究法 総合英語A 子どもの病気I
4限目 幼児・児童教育課程論
5限目
6限目

「特別支援基礎概論」の授業では、発達支援が必要な児童の障がいの特性や困難性を理解し、地域や関係する施設と連携するための知識や支援方法を学びます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

名古屋学芸大学(私立大学/愛知)
RECRUIT