• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 福岡
  • 専門学校 麻生リハビリテーション大学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 言語聴覚学科(昼間部)

専門学校 麻生リハビリテーション大学校 言語聴覚学科(昼間部)

定員数:
40人 (男女 3年制)

福岡市内唯一、高校卒業資格で受験可能。大切なコミュニケーションに深く関われる人間性豊かな言語聴覚士を育成。

学べる学問
  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

目指せる仕事
  • 言語聴覚士

    「話す」「聞く」「食べる」に関するリハビリのスペシャリスト

    言語聴覚士は、1997年に国家資格となった比較的新しいリハビリテーション専門職です。脳卒中や事故の後遺症による障がい、生まれつきの障がいにより、「話す」「聞く(理解する)」「食べる」といった面に不自由さを抱えている人のリハビリテーション(リハビリ)を手助けするのが主な役割。言語聴覚障がいに加え、医学や歯科学、心理学にも精通したリハビリの専門家として、医療施設、高齢者介護・福祉施設、子どもの福祉・療育施設など、さまざまな分野で活躍しています。言語聴覚士として働くためには、まずは国家資格を取得するのが一般的。高校卒業後、大学や専門学校などの言語聴覚士養成施設で3年以上学ぶことで、国家試験の受験資格を得ることができます。合格率は60~70%台で推移しており、作業療法士などほかのリハビリ職種に比べると少し合格率が低くなっています。とはいえ、養成施設の卒業後すぐに受験をする新卒者の合格率は例年80%を超えていることから考えると、養成施設でのカリキュラムをしっかりこなし、卒業年次に受験することが合格への近道と言えるでしょう。

初年度納入金:2021年度納入金(予定) 165万円  (入学金含む。テキスト・教材費・その他28万~29万円別途)
年限:3年制

専門学校 麻生リハビリテーション大学校 言語聴覚学科(昼間部)の学科の特長

言語聴覚学科(昼間部)のカリキュラム

患者様の心に耳を傾け、その人にあったサポートができる言語聴覚士を育成
1年次では、医療人としての志を養い、医療職のイメージを固めていきます。2年次では評価実習を経て「自分で考え実行する力」と「コミュニケーション能力」を身につけていきます。3年次では臨床実習を経験し、自分の役割について現場で学びます。また、国家試験合格と希望する就職の実現を目指します。

言語聴覚学科(昼間部)の先生

教育実績、臨床経験が豊富な教員陣
本校では、毎年の国家試験において、多くの学生を合格させてきた教育実績のある優秀な教員陣が指導にあたります。また、教員は現役のセラピストとして臨床経験が豊富なうえ、各専門性を備えているため、より高度な指導を行うことが可能となっています。

言語聴覚学科(昼間部)の卒業後

卒業後も続く学校や卒業生との深いつながり
歴代の卒業生たちで構成される同窓会組織「三樹会」が、交流会や研修会、セミナー等を定期的に開催し、卒業後のスキルアップもサポートしています。また、卒業後の国家試験対策や就職・転職活動のサポートも、在学時同様に受けられて安心です。

言語聴覚学科(昼間部)のクチコミ

最大168万円支給!キャリアアップを支援する専門実践教育訓練指定講座
専門的・実践的な教育訓練(専門実践教育訓練)として厚生労働大臣より指定されており、一定の条件を満たす社会人経験者のキャリアアップ支援として、最大168万円の支給が受けられます。

言語聴覚学科(昼間部)の施設・設備

充実した設備・機器が揃う学習環境
高度化・多様化する医療現場に対応できる、充実した設備が整った学習環境で、臨床セラピストとして必要な、実践的なリハビリテーション技術を学びます。また、博多駅から1駅、東比恵駅徒歩すぐという通学利便性の良さも魅力の一つです。

言語聴覚学科(昼間部)の教育目標

さまざまな視点からの教育で深い学びをサポートします
言語聴覚障害を持った方々に、本気で役に立つという志を持ち、それを支える知識、技術、コミュニケーション能力を磨き続ける粘り強さを持つ言語聴覚士を目指します。

専門学校 麻生リハビリテーション大学校 言語聴覚学科(昼間部)の学べる学問

専門学校 麻生リハビリテーション大学校 言語聴覚学科(昼間部)の目指せる仕事

専門学校 麻生リハビリテーション大学校 言語聴覚学科(昼間部)の資格 

言語聴覚学科(昼間部)の受験資格が得られる資格

  • 言語聴覚士<国>

専門学校 麻生リハビリテーション大学校 言語聴覚学科(昼間部)の就職率・卒業後の進路 

言語聴覚学科(昼間部)の就職率/内定率 100 %

( 就職者数148名 ※全学科合計 )

言語聴覚学科(昼間部)の主な就職先/内定先

    福岡リハビリテーション病院、飯塚病院、聖マリア病院 ほか

※ 2019年3月卒業生実績

他九州はじめ全国の病院・施設

専門学校 麻生リハビリテーション大学校 言語聴覚学科(昼間部)の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒812-0007 福岡市博多区東比恵3-2-1
092-436-6606

所在地 アクセス 地図・路線案内
福岡県福岡市博多区東比恵3-2-1 「東比恵」駅から5番出口を出て徒歩 1分

地図

 

路線案内