• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 神奈川
  • 田園調布学園大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 桐山 翔太さん(人間福祉学部 社会福祉学科介護福祉専攻/介護福祉士)

私立大学/神奈川

デンエンチョウフガクエンダイガク

先輩の仕事紹介

「時に力を抜きながら、居住者と一緒に楽しく過ごす」をモットーに、日々励んでいます

介護福祉士
人間福祉学部 社会福祉学科介護福祉専攻卒/2011年卒
桐山 翔太さん

この仕事の魅力・やりがい

障がい者施設で入所者の方々の生活支援を担当しています。居住者は10代から80代までと幅広く、障がいも様々。食事や入浴の介助は負担が大きいですが、気さくに声をかけてもらったり、介助中の他愛ない会話など、楽しいと思う時間も多く、信頼関係が築けていると感じることがやりがいです。入社当時に上司から「いつも引っ張っているとゴムはすぐに劣化して切れてしまうけれど、時々緩ませることで弾力が出て柔軟に保てる」と励まされました。時に力を抜き、柔軟な姿勢で接するよう心がけています。今後は、障がい者が自由に暮らせる環境・地域作りにも取り組んでいきたいです。

学校で学んだこと・学生時代

学生時代で思い出に残っているのは、先生方が明るく、とてもわかりやすく指導してくれたことと、同じ目標を持った仲間たちと一緒に楽しく学べたことです。仲間たちとは今でも連絡を取り合っています。授業で学んだ知識や実習で経験した社会のルールなどは、今でも役に立っています。また、田園調布学園大学では、介護だけではなく、福祉の勉強もできました。ゼミでは勉強会のほか、誕生会などイベントも行い、とても充実した4年間を過ごすことができました。

これからかなえたい夢・目標

次の目標は、社会福祉士の資格を取得することです。介護と福祉の知識・技術を持つことで、より高度化している介護ニーズに応えることができると思うからです。仕事で忙しく、なかなか勉強する時間を作れませんが、休日などを利用して資格取得のために勉強しています。将来の夢は、障がい者が自身で責任を持ち、自由に暮らせる環境や地域作りに貢献したいと考えています。また、障がい者でも気軽に外に出られるようなタクシー会社の設立や、気軽に宿泊できる旅館が作れたらいいなと思っています。

人の世話をするのが好き。一番は笑顔になってくれた時

桐山 翔太さん

常成福祉会 障がい者支援施設 丹沢レジデンシャルホーム勤務/人間福祉学部 社会福祉学科介護福祉専攻卒/2011年卒/「もし介護や福祉に興味があるなら、田園調布学園大学に行くと、きっと良い介護福祉士、社会福祉士になれると思いますよ」と、語る桐山さん。本当に4年間楽しい思い出しかなかったそう。「授業で学んだことや、実習で経験したことは、すべて今の仕事に活きているのはもちろんですが、大学で出会えた先生や、一緒に勉強した仲間たちはかけがえのない財産です」と言う。「これからも介護福祉士として、入所者の方々に寄り添い続けたい」と、話してくれました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

田園調布学園大学(私立大学/神奈川)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路