• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 神奈川
  • 田園調布学園大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 畑 美咲さん(人間福祉学部 社会福祉学科社会福祉専攻/精神保健福祉士)

私立大学/神奈川

デンエンチョウフガクエンダイガク

先輩の仕事紹介

患者さんに長く寄り添い、変化を実感できることが、この仕事のやりがいです

精神保健福祉士
人間福祉学部 社会福祉学科 社会福祉専攻卒/2015年卒
畑 美咲さん

この仕事の魅力・やりがい

精神保健福祉士として、精神科病院で患者さんとの面談や、多職種・他機関との連携を行いながら退院に向けた支援や、退院後の地域生活の支援をしているほか、外来、入院以外にもデイケアや訪問看護など、多職種で連携しながら患者さんのフォローを行っています。入院されていた方が退院した後、外来待合に座っている姿を見ると、安堵で涙が出そうになり、この仕事をやっていて良かったと思います。特に長く入院されていて、なかなか外へ出る機会が無い方にも、季節に合う服装を意識して選んでみたり、見頃の花などの時期に合わせた話題を取り入れたりするなど、些細なことですが、業務を行う上で心掛けています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

高校生の頃、高齢者分野に進みたいと考えており、社会福祉を全般的に学ぶことが出来る大学への進学を選択しました。大学2年生の頃に、精神保健福祉の講義があり、そこで初めて知った精神障害について関心を抱き、精神保健福祉のコースに惹かれました。そして、大学3年生での精神科病院と生活支援センターの実習を経て、先生ともいろいろ相談した上で、精神保健福祉士の資格を取得して活かしてみたいと思うようになりました。実習報告会でのグループで、現在の職場で実習を行った同級生や先輩から様々な話を聞き、後進教育に力を入れていると知り就職を希望しました。

学校で学んだこと・学生時代

国家試験へ向けた勉強に本格的に取り組み始めたのは4年生になってからでした。国家試験用のノートを作り、ひたすら模擬問題に挑戦していました。言語化することで定着するのではないかと考え、問題を解きながら、何故その選択肢になるのか声に出して解説する癖をつけたところ独り言が増えてしまいました(笑)。大学の講義はもちろん、社会福祉、精神保健福祉両方の実習で当事者さんとの関わりがもてたことは今の仕事に活かされています。また、医療機関や地域に先輩方が沢山いらっしゃることがとても心強かったです。感情表現が苦手で、実習期間中考え込みすぎて辛くなってしまった時期には、先生方が温かく丁寧に導いてくださいました。

畑 美咲さん

医療法人社団 緑水会 横浜丘の上病院勤務/人間福祉学部 社会福祉学科 社会福祉専攻卒/2015年卒/仕事をしているなかで、同僚や関係者間とのコミュニケーションを意識しているという畑さん。「コミュニケーションを上手に取れているという自信は無いのですが、やはり患者さんの支援者の足並みが揃わなければ支援は上手く進んでいかないので、その都度コミュニケーションを取っていく必要があります」と仕事の様子を話してくれた。そんな畑さんが目指すのは、実習に来た学生が、少しでも病院を魅力に感じてくれるような精神保健福祉士。そのためにもより一層勉強会などの研鑽に励んでいる。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

田園調布学園大学(私立大学/神奈川)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路