• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 福井
  • 福井ホテルトラベル専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 斉藤 力さん(旅行観光系コース/旅行代理店販売・営業)

話しやすい雰囲気をつくるように心がけています

先輩の仕事紹介

素晴らしい旅の思い出を――。その一心でお客様を迎えています

旅行代理店販売・営業
旅行・ホテルコース(2019年4月から旅行観光系コースに名称変更)卒業/2016年卒
斉藤 力さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

お客様の要望を聞き、さまざまな旅行企画を提案するのが、私の仕事です。新婚旅行や卒業旅行、夏休みの家族旅行など、あらゆる世代の方に足を運んでいただいており、当然、旅の目的は一人ひとり違います。ですから、まずはしっかりとお話を聞くことが重要です。そのために、話しやすい雰囲気づくりを心がけています。旅行は決して安い買い物ではありません。忙しいお仕事の合間の貴重な時間を使って行かれる方もたくさんいます。だからこそ、思い出に残る素晴らしい旅行を提案したいと考えています。時に、旅行から帰った後に再び、来店される方がいます。お客様の楽しい土産話に耳を傾けている時は、仕事のやりがいを感じる瞬間でもあります。

学校で学んだこと・学生時代

「仕事を通して、いろいろな文化・知識に触れてみたい」。そう考え、高校3年生の時に旅行会社で働くことが将来の目標になりました。そんな時、大原学園グループの本校に、旅行やホテルに関する新コースができると聞き、入学したのです。留学帰りだったり、電車に詳し過ぎたりと個性的なクラスメイトとともに学ぶ2年間は、本当に楽しかったですね。旅行業に関するものだけでなく、ビジネスや語学など実際に旅行会社で働く上で役立つ資格もいろいろと取得することができました。授業の一環で韓国・ソウルに出かけ、自分たちで考えたコースを回るなど、実践的な授業も数多く、大原で過ごした2年間が働く上でのベースとなっています。

1年次は資格、2年次は実践的な学びが中心でした

分野選びの視点・アドバイス

知識を取り入れるのが好きな人は、旅行業に向いているんじゃないかなと思いますね。なぜなら、フライトの時間や行先、国際事情など、旅行業では常に変わり続ける情報を学ぶ姿勢が欠かせないからです。特に、地理的な知識は大切だと思います。お客様が求めるのは、現地の細かな情報です。市内から宿泊するホテルまでどれくらい時間がかかるか、本当にガイドブックに書いてある時間通りに行けるのかなどのアドバイスが求められています。そして、何よりも人と話すのが好きでないと務まらない仕事だと思います。もちろん、これらのスキルは働き出してから徐々に身についていくことでもありますが、学生の頃から意識しておくといいと思いますよ。

お客様の要望を聞き、独自のツアーを企画することも

斉藤 力さん

福井旅行勤務/旅行・ホテルコース(2019年4月から旅行観光系コースに名称変更)卒業/2016年卒/福井県勝山市出身。県立奥越明成高校卒業後、福井ペット&旅行ホテル専門学校(2021年4月、福井ホテルトラベル専門学校に名称変更)に進学。2016年3月に同校を卒業し、4月、福井旅行に入社。福井市内のショッピングセンターにある福井旅行ベルトラベルサロンで、来店者の旅行に関する相談に応えています。現在は店長代理も務めており、お客さんがより足を運びやすい店舗づくりにも知恵を絞っています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
先輩の仕事について学ぶ
福井ホテルトラベル専門学校(専修学校/福井)
RECRUIT