• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 福井
  • 大原スポーツ医療保育福祉専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 五十嵐 佳那さん(保育士・幼稚園教諭系コース/保育士)

子ども一人ひとりに合った保育を実践したいですね

先輩の仕事紹介

1日で子どもは変わる!その小さな成長に元気をもらっています

保育士
保育士・幼稚園教諭系コース/2018年卒
五十嵐 佳那さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

私は今、あおいこども園さくら組(3歳児)の担任をしています。かけっこをしたり、大好きな歌をうたったりするなど、園内には子どもたちの元気な声が響いています。当園では体操や読み書き教育に力を入れているのですが、みんなの成長にはいつも驚かされてばかりです。昨日までできなかったブリッジなどの技ができ、きれいな字で丁寧にひらがなを書くなど、1日1日、変わっていきます。しかも、担当するのは、私が保育士になってからずっと受け持っている子どもたち。ハイハイしている頃から知っていることもあり、小さな成長を重ねながらどんどん大きくなっていくことがとてもうれしいんです。何気ない毎日に保育士のやりがいがあふれています。

学校で学んだこと・学生時代

同じ保育者を目指すクラスメイトと過ごした大原での3年間は、とても楽しかったですね。特に、印象深いのがイベントです。保育を学ぶ全学年が集まって劇を企画するイベントがあり、どんな内容にしようかを話し合い、衣装も手作りしました。また、年に1度のビッグイベントがスポーツフェスティバル。北陸・関西圏の大原学園のグループ校が大阪に集まり、2日間にわたってさまざまな競技で競い合います。私は応援パフォーマンスに参加し、オリジナル衣装で一から考えた振り付けで踊りました。卒業してからも、学生時代の友達は大切な存在です。2カ月に1度は集まってごはんを食べに行き、お互いに仕事に関する情報交換をしています。

元気な声を聞くと、自然と笑顔に

分野選びの視点・アドバイス

さまざまな経験をしておくことが大切だと思います。例えば、学校選びの際はぜひオープンキャンパスに参加してください。私も大原のオープンキャンパスで、対応していただいた先輩の優しさや学校の雰囲気が気に入って進学しました。保育士・幼稚園教諭を目指す学生時代は、いろいろな園を見ておくといいですよ。就職してからは、他の園の取り組みに触れられる機会は、どうしても限られてしまいます。実習などを生かして、多彩な保育の現場に触れてほしいです。それに、苦手分野だからとあまり遠ざけすぎるのも・・・。私の場合、もっとピアノを練習しておけばよかったと思っています。学生時代の頑張りは卒業後、絶対に役立つはずです。

“笑顔で子どもと楽しむ”を一番に考えています

五十嵐 佳那さん

幼保連携型認定こども園 あおいこども園/保育士・幼稚園教諭系コース/2018年卒/福井県鯖江市生まれ。啓新高校(福井市)出身。7歳と9歳離れた弟がいたこともあって、小学生の頃から小さな子と遊ぶのが好きだった。高校で保育福祉について学び、より専門性を高め、保育士を目指したいと考え、大原スポーツ医療保育福祉専門学校の保育士・幼稚園教諭系コースに進学。卒業後、地元のあおいこども園で働いている。「実は、あおいこども園は私が卒園したところで、保育士を目指すきっかけになった場所でもあります」(五十嵐さん)。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

大原スポーツ医療保育福祉専門学校(専修学校/福井)
RECRUIT