• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 星城大学
  • 在校生レポート一覧
  • 高木 ももさん(リハビリテーション学部 リハビリテーション学科 作業療法学専攻/3年生)

臨床実習は想像以上に楽しく有意義でした。何より患者さんとのコミュニケーションの大切さを学べたのがよかったです。

キャンパスライフレポート

患者さんの状態に合わせたリハビリを行える作業療法士になりたい!

リハビリテーション学部 リハビリテーション学科 作業療法学専攻 3年生
高木 ももさん
  • 愛知県 星城高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    体の構造や筋肉の名前はしっかり覚えます!

  • キャンパスライフPhoto

    昼食は友人と食堂へ。ランチは美味しいです

  • キャンパスライフPhoto

    授業の予習や復習などで図書館によくいます

学校で学んでいること・学生生活

3週間におよぶ臨床実習に向けた実践的な知識を習得中です。例えば、脳血管障がいのケースを取り上げ、障がいを受けた機能の回復を促すためにはどのような評価をしていくべきかを検証しながら臨床現場で実践できるようにします。医学的知識や高度な技術など学ぶことは多いですが、同じ目標を持つ仲間がいるから頑張れます。

これから叶えたい夢・目標

母の怪我からリハビリの仕事を知り、作業療法に興味を持ちました。将来は身体障がい領域の回復期のリハビリに関わりたいです。回復期は最もリハビリの効果が期待できる時期といわれています。患者さんの目的をしっかりと考え、自力でできる日常動作をひとつでも増やすために力を尽くしていきたいと思っています。

この分野・学校を選んだ理由

作業療法士を目指していたので国家試験合格率や就職率の高さが決めてで、入学を決めました。また、1年から4年でグループを作り、先輩が後輩を指導・助言するアドバイザー制度も心強いと思いました。

分野選びの視点・アドバイス

先生が全員、現役の作業療法士なので現場のニーズを知ることができます。3年以降は臨床実習や国家試験対策に追われるため、患者さんとの話題を広げるためにも1、2年のうちに旅行などで視野を広げておくといいです。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 身体障害作業療法学実習 作業療法学特論IV 高次脳機能作業療法学演習 地域作業療法学演習
2限目 身体障害作業療法学実習 作業療法学特論V 作業療法総合技術演習 高次脳機能作業療法学演習 地域作業療法学演習
3限目 日常生活環境学(OT) 作業療法学特論II 画像診断学 作業療法学研究法演習
4限目 日常生活環境学(OT) 日常生活環境学OT
5限目
6限目

授業の一環で、月1回公民館で「サロン」を開き、地域の高齢者の方にレクリエーションを行っています。そこで学べたことはとても多いです。空き時間や放課後などは図書館で勉強をすることが多いです。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

星城大学(私立大学/愛知)