• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪ペピイ動物看護専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 上川 真緒さん(動物看護学科/ペットコンシェルジュ・動物看護師)

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカペピイドウブツカンゴセンモンガッコウ

ペットも飼い主様もフォローできる動物看護師が目標!

先輩の仕事紹介

動物と心を通わせるだけでなく、飼い主様にも心のこもったケアをしていきたい

ペットコンシェルジュ・動物看護師
動物看護学科/2010年卒
上川 真緒さん

この仕事の魅力・やりがい

現在の職場では、主に入居者様のペットの検診の補助をしたり、日常のしつけやトレーニングを担当しています。また、入居者様のお話を聞いたり、心のケアにも努めています。やりがいを感じるのは、飼い主様が自分を頼ってくれたとき。動物や飼い主様と気持ちがつながっているのではと、思える瞬間は「動物看護師としての役割を果たせているのかな」と実感します。入居者様や動物に信頼してもらうためには、コミュニケーションがとても大切。常に愛情を持って接するよう心がけています。動物にストレスを与えない環境や、入居者様がくつろげる環境づくりなど、考え実現していくのは大変ですが、大好きな動物たちのために日々、努力を重ねています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

小さい頃から動物が好きで、動物を助ける職業に就きたいと思っていました。動物看護師になると決めたのは、実家で飼っていた犬を病院に連れて行ったときに、動物看護師の方が優しく接してくれ、病状などをわかりやすく説明してくれました。その姿がとても格好良く「私も動物看護師になって、たくさんの動物たちを助けてあげたい」と思うようになりました。ペピイ・ハッピープレイスでは、動物病院で勤務した経験と、祖父と祖母の介護をしてきた経験を生かし、動物看護師として動物を助けるだけではなく、高齢の方々の心のケアなどもできる動物看護師になりたいと思っています。

動物に触れ合っている時間がとにかく楽しい!

学校で学んだこと・学生時代

動物病院の接遇に特化した講師の方が、飼い主様とのコミュニケーション・マナーなど、ひとつずつのことを丁寧に行うよう指導してくれました。動物看護師の資格を持ち、動物病院での勤務経験がある先生が多いので、診察の準備や、カルテの取り扱い、診察後の片付けなど、獣医師に配慮した準備の仕方を、より実践的に学ぶことができました。また、学校に多くの犬や猫がいるので、怖がらない触り方や接し方など、それぞれの個性に合ったやり方を学べたのも良い経験を積むことができました。動物、飼い主様へのきめ細かな気配りを常に考えて行動するということを学べたのは、今の仕事にとても役立っています。

同じ志を持つ仲間と、より良い環境づくりに奮闘中です

上川 真緒さん

ペピイ・ハッピープレイス勤務/動物看護学科/2010年卒/私立金蘭会高等学校出身/幼い頃に実家で飼っていた犬の存在を通して、動物関係の仕事に興味を抱く。動物病院で接してくれた動物看護師の仕事に惹かれ、この道を目指す。職場では獣医師のサポートや動物のケア、もしくは日常のお世話、入居者のケアなど幅広い業務にあたっている。「人があってのペット」と、上川さん。飼い主様とのコミュニケーションをより円滑にはかるため、心理カウンセラーの資格も取得。動物や入居者様に心を開いてもらうためにどうすればよいかを常に考え「この施設は毎日顔を合わせる場所。ペットと入居者様が楽しく過ごせる環境を作っていきたい」と話してくれました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
大阪ペピイ動物看護専門学校(専修学校/大阪)