• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪ペピイ動物看護専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 中川 茉優さん(動物看護総合学科/動物看護師)

学校で学んだことは今の仕事に役立っていると実感!

先輩の仕事紹介

動物たちのリハビリに携わり、信頼される動物看護師になっていきたい!

動物看護師
動物看護福祉学科/2018年卒
中川 茉優さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

現在は受付業務、検査、調剤、掃除、オペ助手、麻酔管理、オペ外回り、飼い主様へのオペ前説明、入院管理、在庫管理、リハビリなど幅広い仕事をしています。整形外科なので手術が多く、たくさんの手術が見られることと、麻酔管理や手術助手など様々な手術関係の仕事ができます。また入院中の動物のリハビリなども行う為、動物たちの改善の様子が1番近くで見られることにやりがいを感じます。整形外科の病気をたくさんみるので専門知識が身につくことも魅力の一つです。また、病院は年中無休ですが、動物看護師は交代で週3回お休みがきちんとあるので自分の時間を作りやすいです。オンとオフがはっきりしているからこそ楽しく仕事ができています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

もともと人間のマッサージなどに興味があり、そこから動物のリハビリへの関心に繋がりました。動物関係の仕事がしたいと漠然と考えていたところで何件か病院を見学させていただき、3年生の時に教わっていた先生の病院がリハビリに強く、たくさん学べると知って、今の職場に入社しました。今では整形外科の仕事に加えて、リハビリ関連にも携われることが多くなってきたので、たくさん経験を積んで、勉強をして、飼い主様に信頼される動物看護師になっていけるように頑張っていきたいです。

深い知識を身につけ、リハビリを行います

学校で学んだこと・学生時代

大阪ペピイ動物看護専門学校では、実践授業が多いと思います。筆記や座学だけではなかなか覚えられないことも、実際に体を動かして授業に参加することにより、五感で覚えることができます。周りを見て自分が今やらなければならないことを見つける能力が身につきました。また、犬猫鳥ウサギのお世話をすることができるので、動物と触れ合ったことがなくても学校でどんな動物か知ることができることも魅力だと思います。授業で習ったことをそのまま今の仕事に実践していることはもちろん、動物との向き合い方や飼い主様との関わり方など、ホスピタリティな部分での考え方の学びも現場で活かされているように思います。

動物看護師として、幅広い仕事を担当

中川 茉優さん

動物病院 勤務/動物看護福祉学科/2018年卒/動物看護師として、日々さまざまな仕事をしている中川さん。「学んだことは必ず現場で生かされます。難しいこともたくさんあると思いますが、先生や先輩、同期の方と力を合わせてがんばってください。そして、学生の間にできることを楽しんでください。」と語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
大阪ペピイ動物看護専門学校(専修学校/大阪)
RECRUIT