• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪ペピイ動物看護専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 廣森 早紀先生(動物看護)

こんな先生・教授から学べます

動物に寄り添い、獣医師と飼い主様を繋げる仕事先生

動物看護
動物看護総合学科 
廣森 早紀先生
先生の取組み内容

動物看護師は動物に寄り添うことはもちろん、人と人を繋ぐ架け橋役にもなる魅力ある仕事です。
近年動物は単なる「ペット」から「大切な家族の一員」となり、私達にとってかけがいのない存在となっています。
私も動物看護師として勤務している中で、飼い主様たちの笑顔や「ありがとう」の感謝の言葉から、動物の幸せが人の幸せにも繋がることを痛感する出来事を何度も目の当たりにしてきました。
すなわち、動物を元気にするためのサポートに努めることでその飼い主様あるいは周囲の人々を元気づけることが可能になるのです。
動物の診察・治療を行う獣医師と連携をとりながら、動物や飼い主様をサポートすることでより質の高い動物看護を提供することができます。動物と人が共に幸せに共生できる社会のお手伝いができる仕事が動物看護師だと考えています。

動物や飼い主様への思いやりの気持ちを忘れないことが動物看護では大切なのです

授業・ゼミの雰囲気

動物病院で勤務する際に即戦力になるよう、様々な技術を身に付けられる実習があります。

本学の強みは臨床経験豊富な卒業生が教員として多数在籍していることと授業の約半分が実習・演習授業であることです。
例えば演習では実際の動物病院に来院される患者様を想定し、動物看護のシミュレーションをしたり、学生同士で案を出し合いながら授業を進めていきます。動物看護の方法に正解はありませんが、選択肢が多くあるとその患者様に応じてベストなケアができるので、はじめから模範解答を提示するのではなく、自ら考えて答えを導き出すような授業を意識しています。また、クラス担任制のため、理解できるまで丁寧に指導します。

「動物外科看護学実習」では、避妊手術や去勢手術を実際に行いますが、学生にも担当を割り振っています。

キミへのメッセージ

動物に関わる仕事に就きたいと考えている方にとってはビックニュースです!

現在、動物看護師は国家資格化に向けて、法律の整備を行っております。
自分の「好き」を一生の仕事にできるよう、ぜひ進路の選択肢に本学を入れて頂けると嬉しいです。

現在、ペットの重要性が見直されている今だからこそ、今後動物看護師の需要は高まると考えています。

廣森 早紀先生

専門/動物看護
2009年3月に大阪ペピイ動物看護専門学校卒業後、動物病院にて動物看護師として7年勤務。
動物の食事に関して学ぶ【動物栄養学】に興味を持ち、この分野の更なるキャリアアップを目指し本校の専任教員に転職。現在勤務5年目。動物栄養学の資格を持つ。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

大阪ペピイ動物看護専門学校(専修学校/大阪)
RECRUIT