• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 大原医療秘書福祉保育専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 冨田 理紗さん(保育士コース/幼稚園教諭)

先輩の仕事紹介

小さい頃から年下のこども達と遊ぶことが大好き!「先生のクラスで楽しかった」という言葉にやりがいを感じます

幼稚園教諭
保育士コース/2017年3月卒
冨田 理紗さん

この仕事の魅力・やりがい

勤務先の幼稚園では、1年目から必ず担任をもつことになっています。就園して1年目の当時、私は年中クラスの担任を務めました。経験が少ないながらも自分で考えて行動し実践を積むように心掛けたことで、先輩方からお褒めの言葉を頂いた時には「挑戦してみて良かった、これからも期待に応えたい」と思いました。また、年中クラスが終わりに近づいた3月頃に、こどもたちから「先生のクラスで楽しかった!」と言ってもらえたり、保護者の方から「こどもが先生の初めての教え子になれて、良かった。安心して預けられた」と声を掛けていただいた時には、本当に嬉しくやりがいを感じました。

この分野・仕事を選んだきっかけ

小さい頃から自分よりも年下のこどもたちと一緒に遊んだり、世話をすることが大好きでした。小学校6年生の頃には、「こどもの成長に寄り添える先生になりたい!」と夢を描いていました。在学中、就職先を幼稚園にするか、保育園にするか迷っていたのですが、幼稚園実習が始まる前に、実習先の幼稚園でボランティアの機会をいただき、ボランティアと実習を合わせた長い期間で幼稚園の仕組みややりがい等の細かいところまで知ることができ、進路決定の糧になりました。

場面や年齢に応じて接し方を工夫するように努めています

学校で学んだこと・学生時代

保育現場の経験があるコースの先生方や、ボランティア幼稚園でご指導いただいた先生方から、こどもたちの可愛らしい発言や行動に関するエピソードを聞く機会が多くありました。保育士や幼稚園教諭に憧れる気持ちが一層強まりましたし、幼稚園教諭となった今でも参考になることもあります。先生方とは距離が近く、何気ない話から将来の相談までよく話を聞いてくれました。就職試験の時には「冨田さんなら大丈夫」と背中を押してくれ、心強いと感じたことを覚えています。大原で学んだ事はたくさんありますが、就園直後から役に立っているのは、ビジネスマナーや電話応対の知識です。保護者の方への応対の際にも、自信をもって臨めました。

大切なこどもたちを預かる仕事に責任を感じますが、期待に応えられるよう共に成長していきたいです

冨田 理紗さん

いなり幼稚園勤務/保育士コース/2017年3月卒/現在年長のほし組の担任を務めている冨田さん。学生時代は保育や福祉関係以外に、ワープロ・漢字・電卓等の様々な資格を取得する頑張り屋さんだったのだとか。勉強でのスランプ克服法を聞いてみると「とにかく諦めない!考えられる勉強法を一通り試したり、友達に勉強方法を聞いて真似する等、工夫しました」と答えてくれました。また、スポーツフェスティバルに参加し、他のコースの友達が増えたことは楽しい思い出になっているそうです。「今後は、まだ経験したことのない年少や2歳児クラスの担任にチャレンジしてみたいです」。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

大原医療秘書福祉保育専門学校(専修学校/東京)