• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪医療福祉専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 診療情報管理士学科
  • 診療情報管理士コース

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定校/大阪

オオサカイリョウフクシセンモンガッコウ

診療情報管理士コース

患者様のカルテ(診療情報)を管理・活用し、病院経営に携わる「診療情報管理士」を目指す!

学べる学問
  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • 医療事務・秘書

    医学・医療知識を備えた秘書

    医療秘書は医師のスケジュール管理、ファイリング、資料作成など医師のアシスタント的な役割をする。医療事務は医療雑務の処理をはじめ、患者さんと医師、看護師と臨床検査技師など医療関連職種の人たちとの橋渡しをする。具体的にはカルテの管理や患者さんの応対、会議の準備や窓口受付業務、レセプト作成、会計事務など、仕事の幅は広い。

  • 診療情報管理士

    病院の診療情報を管理する

    病院で保存される診療記録を整理し、必要なときすばやく提供できるように管理する。記録の点検は十分行い、カルテや検査結果に不備がないかも確認する。このノウハウをもとに病院内の医療情報のデータベース化や診療統計を行うなどの役割も期待される。

  • 医療情報管理者

    医療情報を管理し、研究や広報にも活用

    カルテをはじめとする院内の診療記録を整理し、必要なときすばやく提供できるように管理する。この情報を加工し、病気や診療統計をまとめ、研究や広報のために提供することもある。多くの患者が訪れる大規模な病院では専門職として勤務する場合もある。

初年度納入金:2018年度納入金 123万円  (自由が丘産能短期大学通信教育課程併修費用含む 他、教科書代等別途必要)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

医師を支えるスペシャリスト!病院経営にも携われる存在を育成!
IT化が進む病院で、今必要とされている診療情報管理士。患者様の診療情報(カルテ)の管理・分析を行い、医師を情報技術で支えるスペシャリストを目指します。マネジメントについても学び、将来は病院経営にも携われる存在を育成しています。

カリキュラム

短期大学卒業資格を取得!より幅広いフィールドで活躍!
自由が丘産能短期大学 通信教育課程の併修で短期大学卒業資格を取得します。資格と学歴を得ることで、安定した働き方が出来ることはもちろん、大病院への就職など、より幅広いフィールドで活躍することが出来ます。

先生

医療業界の最前線で活躍する講師陣や、本校の卒業生教員がズラリ!
医療制度のシステムや技術の高度化で、医療現場の環境は絶えず変化しています。それによって診療情報管理士の診療への関わりや病院経営への参画なども変化するため、医療現場の最新の情報が欠かせません。本校では、医療現場での最前線で活躍する講師陣を配し、万全の体制を敷いています。

学生

  • point キャンパスライフレポート

    誰からも頼られ、信頼される診療情報管理士を目指しています

    医療福祉分野を学ぶための設備が充実していることと、現場経験豊富な先生がたくさんいることが魅力でした。就職率が高いことから、将来自分も安心して就職できると感じられたことも入学を決めた理由です。

    大阪医療福祉専門学校の学生

卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    IT化が進む病院で、診療情報管理士の資格を活かして活躍

    私が今病院内で担当しているのは、外来患者様の受付や会計、診療報酬の計算、請求業務などいろいろあります。規模の大きい病院のため業務の幅も広く、学生時代に学んだICDの疾病コーディングや診療録監査といった知識と視点が今の仕事でも存分に活かせていますね。私が仕事でやりがいを感じるのは、…

    大阪医療福祉専門学校の卒業生

資格

段階的に資格を取得することで、無理なく着実に知識を重ねることができる!
診療報酬請求事務能力試験や医療秘書技能検定など、医療系の資格を1年次から少しずつ取得することで、自分のペースで無理なく知識を蓄積することができます。また「短期大学卒業資格」も取得することでより幅広い視野が身に付くことはもちろん、就職活動にも有利になります。

雰囲気

クラスイベントで、楽しみながら学べる遊びを実施!
クラスでたこ焼き作りなどの様々な楽しいイベントを実施しています。ものを作る際は、材料の単価はいくらで、値段設定はどうするかなど学びに繋がるような遊びを展開しています。学んだことを実生活と結び付けることで、自然に知識が身に付きます。

入試

6月から始まる「適性AO入試」で入学者の約7割が合格!まずはオープンキャンパスに参加しよう!
適性AO入試とは、コミュニケーション面談、課題授業を通してなりたいお仕事の「適性」を身に付ける入試制度です。「病院で働きたい!」というあなたの熱意が合格につながります。エントリー条件は「オープンキャンパスに参加すること」。6月から始まる適性AO入試にエントリーして成長しながら合格を勝ち取ろう!

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 診療情報管理士 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • 医療秘書技能検定試験 (準1・2・3級) 、
    • 診療報酬請求事務能力認定試験

    ほか

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職希望者288名中288名就職決定(学校全体) )

主な就職先/内定先

    大阪市民病院機構 、 りんくう総合医療センター 、 大阪医科大学三島病院 、 豊中緑ヶ丘病院 、 吹田徳洲会病院 、 守口生野記念病院 、 寝屋川生野病院 、 野崎徳洲会病院 、 河内総合病院 、 医真会八尾総合病院 ほか

※ 2017年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒532-0003 大阪市淀川区宮原1-2-14
フリーダイヤル0120-1298-59
info@ocmw.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市淀川区宮原1-2-14 地下鉄御堂筋線「新大阪」駅2番出口より徒歩 1分
JR「新大阪」駅西口から徒歩 3分

地図

 

路線案内


大阪医療福祉専門学校(専修学校/大阪)