• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪医療福祉専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 平 朱美さん(理学療法士学科 昼間部/理学療法士)

「ありがとう」の感謝の言葉に元気をもらっています

先輩の仕事紹介

患者様の社会復帰を専門知識と技術でサポートできるのがやりがい!

理学療法士
理学療法士学科/2017年卒
平 朱美さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

北大阪ほうせんか病院のリハビリテーション技術科では、急性期から回復期の患者様のリハビリテーションを行っています。整形外科、脳外科、内科など、さまざまな疾患を対象としていて、スタッフの活気もある部署です。仕事では、自分が考えたアプローチによって、患者様の状態が良くなっていくのを実感できた時にやりがいを感じますね。入職してセラピストとしての未熟さを感じていた時に、患者様から「あなたのおかげでここまで良くなったのよ。ありがとう」という言葉をいただき、認めていただいた喜びと共に、もっと勉強して力をつけようと思いました。

学校で学んだこと・学生時代

学生時代に学んだ生理学や解剖学などは、患者様の身体の状態を理解し、どんなアプローチをすれば良いか考える基本になるので、今の仕事ですごく役立っていますね。医療分野やリハビリテーションのことなど、覚えることは数多く大変でしたが、しっかり勉強した成果がテストの点数や実技で発揮できるなど、目に見える形で成長できたと実感できたのはおもしろかったです。また医療現場での臨床実習では、現場の雰囲気を知ることができ、実際に患者様と接する機会を多く持てたため良い経験になりました。自分がプロとして働くイメージが持て、何の知識や技術が足りていないのか、卒業までに何に力を入れて学ぶべきか明確になったと思います。

分野選びの視点・アドバイス

理学療法士になるためには、難しい勉強を地道に努力する、実習で技術を身につけるなど、かなり大変かもしれません。しかし、それ以上に多くの患者様の社会への復帰をサポートでき、お役に立てるやりがいある職業です。将来的には、病院はもちろんのこと、介護・福祉施設、スポーツ分野でも活躍が可能です。また、専門性を高めて、神経理学療法や運動器理学療法、生活環境理学療法などの認定理学療法士の資格を取り、キャリアアップや自分の将来の可能性を広げていくこともできます。この学校では、その第一歩を踏み出す上でカリキュラムも充実していますし、何と言っても学生思いの先生がいて、みなさんを未来に導いてくれますよ!

平 朱美さん

北大阪ほうせんか病院 リハビリテーション技術科勤務/理学療法士学科/2017年卒/高校の時、進路指導で理学療法士のことを知り、興味を持った。専門学校では3年間専門分野を学び、リハビリテーションの技術を身につけた。現在は現場の第一線で理学療法士として、日々多くの患者様を支えている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

大阪医療福祉専門学校(専修学校/大阪)
RECRUIT