• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪医療福祉専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 西尾 嘉津政先生(理学療法士)

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定校/大阪

オオサカイリョウフクシセンモンガッコウ

こんな先生・教授から学べます

理学療法士になる魅力を豊富な現場経験から伝える先生

理学療法士
理学療法士学科 
西尾 嘉津政先生
先生の取組み内容

理学療法士は、病気やケガ等で障がいを持った患者様を専門知識とリハビリテーションスキルを活用して、サポートする医療系職種です。私の担当としては、患者様の後遺症が残っているかを検査・測定する方法を学ぶ「理学療法評価学」をはじめ、「リハビリテーション医学」など、専門分野を教えています。
授業では、実習を中心に私の臨床現場での経験を学生の皆さんに伝え、知識はもちろん、仕事の魅力ややりがいなどの理解を深められたらと考えています。実際に理学療法士として働いていると、患者様やそのご家族の方々の笑顔を見ることができ、心から喜びを感じられます。こうした医療人として働く原点も理解してもらえる指導を心がけたいですね。そうして一人でも多く、将来医療現場で多くの人を笑顔にする人材が育ってくれたら、本当にうれしいです。

理学療法士として働く魅力も、先生の経験と共にじっくり教えてくれる

授業・ゼミの雰囲気

実際の業務の流れで臨床現場でも活かせる知識と技術を養成

西尾先生の「理学療法評価学」では、手や足に後遺症が残った患者様に対する検査や測定方法について学びます。「測定した結果は治療プログラムを組み立てる材料にします。その中で患者様がなるべく不快にならないよう気を配ることの大切さも教えています」と先生。そのために学生同士で意見を出し合いながら、患者様への対応を考える機会を設けているだとか。他にも、身につけたスキルが実際に現場で使えるか確認し、先生が一人ひとりにフィードバックするなど丁寧に指導。ここで学んだことをベースに臨床実習へとつなげていきます。

「在学中から多くの臨床経験を積み、プロになってほしい」と先生

キミへのメッセージ

私はもちろん、教職員全員で皆さんの夢の実現を応援していきます!

私もこの学校を卒業してから戻ってきたという程、どの学科の先生方も学生思いで、熱い先生ばかりです。私も含め、教職員全員が全力で皆さんと関わっていき、プロに育てますので、ぜひ私たちと一緒に!

西尾先生自身も、大阪医療福祉専門学校で学んだOBなのです!

西尾 嘉津政先生

理学療法士資格を持ち、病院での臨床経験が豊富。大阪医療福祉専門学校では、リハビリテーション医学、理学療法評価学、解剖生理学実習、内科学などの授業を担当。理学療法士の国家資格に対する授業、国家試験演習も受け持ち、学生達の将来の夢実現につながる、資格合格に向けたきめ細かいサポートも行っている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…
学校イメージ

この学校のおすすめ記事

大阪医療福祉専門学校(専修学校/大阪)