• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪医療福祉専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 吉岡 有理亜 先生(作業療法士)

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定校/大阪

オオサカイリョウフクシセンモンガッコウ

こんな先生・教授から学べます

学生想いで、作業療法士教育に熱い先生

作業療法士
作業療法士学科 夜間部
吉岡 有理亜 先生
先生の取組み内容

僕が作業療法士として一番大事にしていることは、できるだけ対象となる方々に寄り添って、できないことや生活の問題に対してたくさん話し合い、一緒に取り組んで解決していくことを大切にしています。一人ひとり全く同じ課題ということはありません。その方々の想いや環境をくみ取りながら、オーダーメイドの作業療法を行っていけるのが作業療法士の最大の魅力だと思っています。
学生の皆さんには、作業療法士という職種の醍醐味、おもしろさ、作業療法の魅力などをどんどん伝えていきたいと考えています!学生の皆さんが『おもしろい!』『なるほど!』と興味を持ってもらえるような授業をモットーに、楽しく作業療法を一緒に学びませんか!

楽しい中にも、厳しさも交えた授業でプロとしての心も育ててくれる

授業・ゼミの雰囲気

作業療法士としての考える力、考え方を養う実践的な授業

僕の担当している授業は、『基礎作業療法学』『作業療法評価学』『国家試験演習I』という授業です。『基礎作業療法学』『作業療法評価学』では、作業療法士としての専門的な考え方や考える力を徹底的に学ぶ授業であり、とても興味深い内容となっています。またゼミ活動においては、現場で臨床活動をしているので、その現場で直接指導も行っています!そして『国家試験演習I』では、国家試験で出題される割合の多い骨・関節系の内容を1年生の内から国家試験に対応できるよう取り組んでいます

患者様の気持ちを理解するための方法を教えてくれる授業内容

キミへのメッセージ

困っているひとに寄り添える作業療法士になろう!

対象者一人ひとりの目標を理解し、その考え方に寄り添って一緒に取り組むことができるセラピストを大阪医療福祉専門学校で目指しませんか?相手の気持ちが解り、手を差し伸べられる作業療法士になろう!

患者様、ご家族の心に寄り添う医療人の育成をめざす、吉岡先生

吉岡 有理亜 先生

専門:作業療法
本校の作業療法士学科昼間部を卒業し、医療福祉分野で経験を積む。大阪医療福祉専門学校では、基礎作業療法学、作業療法評価学、国家試験演習Iなどの授業を担当。作業療法士としての考える力や考え方など、実践的な視点から指導し、将来プロとして活躍できる人材を臨床現場も活用しながら育成している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

大阪医療福祉専門学校(専修学校/大阪)