• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪医療福祉専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 樋口 舞先生(作業療法士)

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定校/大阪

オオサカイリョウフクシセンモンガッコウ

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

こんな先生・教授から学べます

作業療法士のなり方、学ぶことの楽しさも教えてくれる先生

作業療法士
作業療法士学科 昼間部
樋口 舞先生
先生の取組み内容

私が大切にしているのは、学生のみなさんに楽しいと思ってもらえることです。講義をはじめ、実技なども含めて“学ぶこと自体が楽しい”、そんな授業を心がけていますね。
大阪医療福祉専門学校で作業療法を学ぶ上で、学生のみなさんにとってすごく良い環境だと思うのは、身体障がいや老年期障がい、発達・精神障がい、災害支援など、多領域で活躍した経験を持つ学科教員が指導にあたっていることです。また、他学科と連携した合同授業を通して、チーム医療も学べます。こうした環境で学べることは、本当に貴重なことだと思います。その中で私自身の経験を伝えながら、“患者様の生活を広げることができる”この仕事の魅力を知ってもらえるよう取り組んでいます。ぜひ一緒に学んでいきましょう。

「作業療法士になって本当に良かった」との先生ご自身の実感も踏まえて、仕事の魅力を教えてくれる

授業・ゼミの雰囲気

患者様の気持ちを理解した作業療法士になる方法が学べる実習

実習や座学での講義など、作業療法士になるために必要な知識を学ぶ、いろいろな授業を行っている樋口先生。中でも「作業療法評価学」の実習授業では、学生がお互いを患者様に見立て、検査や測定を通して心身の状態を評価する方法を学びます。「作業療法士として必要な知識や技術はもちろんですが、患者様の立場に立って考える姿勢も身につけてほしい。そして、作業療法士として患者様やご家族から信頼され、頼られる人材に成長していってくれたら」との思いを大切に、細やかな指導を日々心がけているそうです。

作業療法士、患者様の両方の立場を経験する中で実際の現場でどう考えれば良いかの理解が深まる

キミへのメッセージ

入学前から在学中、卒業後も私たちが支えるので安心してください!

学校では、在学中はもちろん、入学前や卒業後の教育にも力を入れています。もちろん、教員全員が学生一人ひとりの成長を応援しますので、ぜひ安心して、大阪医療福祉専門学校で学んでほしいと思います。

作業療法士に必要な知識・技術、心構えも教えてくれる先生

樋口 舞先生

専門:作業療法評価学ほか
大阪医療福祉専門学校を卒業後、作業療法士として、医療機関で活躍。その後、「将来の人材育成に関わりたい」との思いを持って、大阪医療福祉専門学校の教員に。臨床現場での豊富な経験から、作業療法評価学などの授業を担当。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

大阪医療福祉専門学校(専修学校/大阪)