• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪医療福祉専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 吉高 愛先生(作業療法士)

こんな先生・教授から学べます

豊富な経験から作業療法士の魅力を伝えてくれる先生

作業療法士
作業療法士学科 夜間部
吉高 愛先生
先生の取組み内容

作業療法士は患者様の過去を知った上で現在から未来に向けて、その人らしさを提案し訓練や指導し環境を整えるのが役割です。そうしてご本人やご家族と共に暮らしを創っていけるところが魅力だと私は考えています。
そんな思いから私の授業では、人の立場に立ち、人の気持ちがわかり、人に寄り添うことができる人になることの大切さを学生に伝えています。技術的にも知識的にも優れた現場に通用する人材になる、その前に医療人としての人間性を身につけてもらえたらうれしいですね。
もちろん本校では、さまざまな障がいを持つ患者様に対応できる作業療法の知識と技術を医療現場での経験豊富な先生方から学べます。それに他学科と連携した合同授業でチーム医療も学べますので、将来医療現場で作業療法士として幅広く活躍できる力を身につけてほしいですね。

「作業療法士は、患者様とご家族の未来の暮らしを共に創っていく、やりがいある仕事です」と先生

授業・ゼミの雰囲気

学生たちの苦手意識を無くし、学ぶ意欲を高める授業

自分自身の学生時代を振り返って、最初は誰もが医療や専門分野の勉強に対する苦手意識を持ってしまう気持ちがよくわかるという吉高先生。その経験から先生は「授業では、難しい内容をいかに噛み砕き、わかりやすく伝えることができるか」を指導の際は意識されています。その中で医療現場で経験したことや業界の最新情報などを学生に伝えながら、作業療法士により興味を持ってもらえるようにしているとのことです。先生の授業を受けた学生の多くが、専門分野を学び、知識が深まっていく楽しさを実感しているそうです。

webを駆使してオンライン授業を実施し、学生をサポートしています

キミへのメッセージ

国家資格職として将来も安心して働けるのも魅力です!

今はコロナ禍で世の中は不安がいっぱいです。しかし作業療法士の需要は高く、就職先もたくさんあります。みなさんも人を支え、社会を支えて活躍できる作業療法士をめざし一緒にがんばりましょう!

医療現場での体験や最新の情報など、作業療法士として働く魅力を伝えてくれる先生

吉高 愛先生

専門:内科学・レクリエーション概論
大阪医療福祉専門学校を卒業後、市立奈良病院で作業療法士として経験を積む。その後、後身の指導に携わりたいとの思いから同校の教員に。常に学生の目線に立ってわかりやすい指導を心がけている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

大阪医療福祉専門学校(専修学校/大阪)
RECRUIT