• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 群馬
  • 太田医療技術専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 山北 聖矢さん(臨床工学科/臨床工学技士)

高気圧酸素治療装置、血液透析装置、人工心肺装置などさまざまな機器を扱います

先輩の仕事紹介

医師や看護師と共に、チームで人命を救うこの仕事に誇りを持っています

臨床工学技士
臨床工学科/2014年3月卒
山北 聖矢さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

生命維持管理装置を通して、医師の指導のもと、チームで患者の治療や検査に関わることができる点が魅力です。業務内容は、多岐に亘りますが、例えば、人工心肺装置を使用するような症例では、医師・看護師とともに一丸となって、ひとりの患者さまのために懸命に努力し全力を注ぎます。そして、命を救うことができた瞬間、この仕事について本当に良かったと思うのです。

学校で学んだこと・学生時代

太田医療技術専門学校では、医療に関する基礎知識はもちろん、リスク管理の重要性やチームとして働くことの大切さを学びました。それは、今でもあらゆる場面で大いに役に立っています。また在学中は、臨床実習で医療の現場の空気を何度も感じることができたので、実際に働くようになってからも慌てることなく取り組むことができました。

心臓手術に使用する「人工心肺装置」を操作中

分野選びの視点・アドバイス

昔から、医療の世界に携わりたいという思いがありました。同時に、機械の操作なども以前から好きだったので、いろいろな側面から調べているうちに、この分野に進みたいと思うようになりました。機器管理業務や外来業務、手術室業務など、CEとして携わる仕事は数多くあるので、自分の興味のある業務が何かをよく見極め、その仕事に就けるかどうかで就職先を選ぶことをお薦めします。また、臨床工学技士は機械を操作するイメージが強いかもしれませんが、実は看護師など対コメディカルスタッフや対患者と接する機会が多いので、コミュニケーションスキルを身につけておくことをお薦めします。

血液透析装置です。治療中の装置状態の確認をしています

山北 聖矢さん

沼田脳神経外科循環器病院勤務/臨床工学科/2014年3月卒

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

太田医療技術専門学校(専修学校/群馬)
RECRUIT