• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 福岡
  • 大原スポーツ公務員専門学校福岡校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • スポーツ分野

大原スポーツ公務員専門学校福岡校 スポーツ分野

定員数:
200人 (学校入学定員)

スポーツのトータルアドバイザーとしてプロから一般の方までサポートするスポーツトレーナーを目指す!

学べる学問
  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 政治・政策学

    行政・都市・民族・外交・産業など多方面から政治のあり方を考える

    政治学では、理論と実例研究を通して国際社会や国家、地域社会などの政治現象を研究する。政策学は、フィールドワークを基礎にした問題発見・解決型の社会科学。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

目指せる仕事
  • 警察官

    日々の防犯活動と、事件・事故の迅速な解決が要。人々の生活と安全を守る

    社会の治安を守るために、個人の生命や身体、財産を保護し、犯罪の予防や鎮圧、捜査、被疑者の逮捕、交通の取り締まりなどを行う。警察官には、巡査、巡査長、巡査部長、警部補、警部、警視、警視正、警視長、警視監、警視総監といった階級がある。

  • 海上保安官

    海の安全維持から、事故対応、救助作業まで。

    海を守る海上保安官の仕事はとても幅広いものです。密輸や密航など海の上で行われる犯罪の取り締まり、災害や事故が起こったときの救助活動、海洋調査、海図の作成、海の交通を整理することなど、多岐にわたります。海上保安官は、海上保安大学校、または海上保安学校を卒業して就くことができますが、これらの学校に入学したときから、国土交通省を上部組織とする海上保安庁の職員として採用されることになるため、国家公務員の待遇を受けます。

  • 自衛官

    日本の領土と国民を守り、国際社会の平和を担うプロ集団

    自衛官は、日本の領土、領海、領空を守ることを使命とした職業です。外部勢力から国を守る防衛、大規模災害などの事態への対処、国連平和協力活動(PKO)に代表される国際貢献がおもな任務です。防衛省の実動組織としての自衛隊には、陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊の3つの組織があり、自衛官を志す人は、いずれかを志望先として選択することになります。高校卒業後の進路には、自衛隊の中核となる一般曹候補生、2年または3年の期間限定で勤務する自衛官候補生があります。さらに防衛省には、幹部自衛官を養成する機関があり、国家公務員の業務として学業に臨むコースもあります。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • スポーツトレーナー

    怪我の予防・応急処置、疲労回復、成長サポート。選手を第一に考え、最高のパフォーマンスへと導く

    スポーツトレーナーは、スポーツ選手が最高の状態で競技できるようサポートをする、トレーニングとコンディショニングのプロです。プロスポーツチームやスポーツジムなどに所属し、怪我の予防に細心の注意を払いながら、トレーニング方法から生活リズム・メンタルの整え方まで幅広く指導します。また、競技中の応急処置や怪我後のリハビリサポートも、スポーツトレーナーの大事な仕事となります。資格が必須となる職業ではありませんが、選手の体に直接触れて処置をするケースが多いため、柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・理学療法士など医療系の国家資格をもっているスポーツトレーナーがほとんどです。これらの資格をもつことでさまざまな状況に対処することができるようになるほか、幅広い知識をもっている証明にもなり、チームや選手からの信頼を得ることにつながるようです。

  • メディカルトレーナー・リハビリトレーナー

    ケガをした人の運動機能の回復やスポーツ選手の健康管理をサポート

    病気やケガをした人や高齢者の運動機能の回復、スポーツ選手のコンディションの管理やケガの治療・リハビリなどをサポートする専門職。マッサージやストレッチなどの施術のほか、効果的なトレーニング方法のアドバイスなども行う。病院や治療院、スポーツクラブなどで働くほか、特定のスポーツチームや選手の専属として活躍する人も多い。メディカルトレーナー・リハビリトレーナーを名乗るのに国家資格は必須ではないが、理学療法士、柔道整復師、はり師・きゅう師、あん摩・マッサージ指圧師なども持っていると有利。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツ種目や、健康運動の指導を行う

    主にスポーツクラブなどの運動施設で、健康運動やスポーツ種目のスクール運営・レッスンを行う。(スポーツクラブの実例が多い運動種目の例として多いスイミング、ゴルフ、テニスなど)スポーツ種目以外にもフィットネスクラブのスタジオやプールなどでエアロビクス・アクアビクスやヨガなどのグループエクササイズのレッスン運営をメインの業務としているスポーツインストラクターを、クラブスタッフは「インストラクター」として呼称していることが多い。(フィットネスインストラクターなどと呼ばれることもある)運動に関わる職種には、トレーニング指導や身体の機能調整(コンディショニング)を主に行う「(スポーツ)トレーナー(=アスレティックトレーナー、パーソナルトレーナー)」があるが、近年ではスタジオやプールでのグループエクササイズ指導と兼業して、パーソナルトレーナーとしてトレーニング指導を提供しているインストラクターも増えている。他にもランニングやウォーキングの他、ダンスやアウトドアスポーツなどの指導を行う職業もインストラクターとして分類されるが、ここではスポーツクラブまたはフィットネスクラブでの活動を軸に活動しているスポーツインストラクター(=フィットネスインストラクター)を中心に紹介する。

  • 監督・コーチ

    スポーツ選手の強みや弱みを把握し、勝てる選手になるよう鍛え、試合を導く

    野球やサッカー、バレーボールなど、プロおよびアマチュアスポーツの監督・コーチとして、選手の育成や試合の指導を行う。医学やスポーツ科学など科学的なアプローチのし方から、メンタル面の支援など、幅広い知識と経験も問われる。個々の選手の強み・弱みを把握し、より強くなるよう指導したり、「勝てる」試合運びを指導したりする。Jリーグでは日本サッカー協会が認定する指導者資格(コーチライセンス)のS級を取得していないと監督になれないなど、競技によって、コーチ育成のための研修・資格認定を受ける必要があることも。

  • アスレティックトレーナー

    スポーツ競技者の健康・コンディション管理やリハビリなどをサポート

    試合や競技会、練習などのスポーツの現場で、競技者の健康やコンディションの管理、ケガの予防や応急処置、リハビリのサポートなどを行う。ストレッチやテーピング、アイシングなどの専門的な技術が求められる。最近では、スポーツ競技者だけでなく、福祉施設などで高齢者の健康増進やリハビリのために働くケースも増えている。日本スポーツ協会が認定するアスレティックトレーナーなどの資格があるほか、理学療法士、柔道整復師などの国家資格を生かして活躍している人も多い。

  • スポーツ用品・施設店員・店長

    競技経験を生かしてスポーツを楽しむ人たちをサポート

    スポーツ用品店やスポーツ施設では、さまざまな競技経験者が働いている。例えば、スポーツ用品店の中でも特定の競技の専門店や専門フロアで働く店員・店長は用具選びや用具の使い方に関してアドバイスを求められることも多く、競技経験を生かした提案ができる。テニスコートや野球場、プールなどのスポーツ施設で働くスタッフも、競技や用具に関する知識を生かして、安全な利用をサポートすることができる。初心者と接する機会も多いので、わかりやすく説明する力も大切だ。

初年度納入金:2021年度納入金(予定) 110万円  (入学金10万円含む)
年限:2年制

大原スポーツ公務員専門学校福岡校 スポーツ分野の学科の特長

スポーツ分野の学ぶ内容

【スポーツ分野】大好きなスポーツを仕事に!スポーツ業界への就職の近道
スポーツトレーナーコース、メディカルトレーナーコース、スポーツインストラクターコース、チャイルドスポーツコース、スポーツ・ビジネスコース、スポーツ・公務員コースの6コース。身体を動かすインストラクターだけでなく、メンタル・コンディショニングを支えるトレーナーの道など幅広く就職の道は開かれています。

スポーツ分野のカリキュラム

運動生理学や指導者論など、スポーツに通ずる知識の習得ができる!
運動により体に起こる変化を学習する運動生理学、スポーツの指導者としての役割・業務・求められる資質や能力を学習するスポーツ指導者論など、プログラムの作成や指導において、運動による体の変化を理解する授業も設けています。

スポーツ分野の先生

  • point こんな先生・教授から学べます

    座学でインプットした知識を豊富な実習でアウトプット!確かな技術を自分のものにし、即戦力へ

    スポーツ学科は、他の分野に比べて実技や実習など実践的な形式で行われる授業が多いのが特長。「頭だけではなく、身体も同時に使う授業がたくさんあります。そのため、教室で座って講義を受ける授業と比べて、時間が過ぎるのがとても早く感じられると思いますよ」と、秋元先生。スポーツマッサージやテ…

    大原スポーツ公務員専門学校福岡校の先生

スポーツ分野の実習

企業等実習やインターンシップなど、実践力を身につける実習が充実
現場で求められるのは応用力。他分野の専門家との連携も求められるため、身につけた技術を現場で活かせるよう、多くの企業実習やインターンシップで必要な経験を積みます。また、フィットネスクラブを貸し切って、現役のインストラクターから直接指導を受け、本当に求められる力を身につけます。

スポーツ分野の学生

  • point キャンパスライフレポート

    目指すはスポーツトレーナー!スポーツを頑張る人たちの役に立ちたい

    少人数のクラス制で先生との距離が近いことや、週に一度現役トレーナーから学べる実習があることに大きな魅力を感じて入学を決めました。オープンキャンパスで先輩たちから話を聞いたことがきっかけでした。

    大原スポーツ公務員専門学校福岡校の学生

スポーツ分野の卒業後

スポーツ分野はもちろん一般企業まで幅広い就職先が魅力
スポーツトレーナーなど専門に特化した職業から、スポーツクラブや社会体育現場での指導者、また、スポーツショップ販売員、一般企業など、幅広い就職先が魅力です。豊富な実習経験で培った知識やスキルは、一般の方・高齢者・子どもにまで応用することができます。

スポーツ分野の奨学金

「特別奨学生制度」で、入学金・授業料の全額または一部を免除
大原学園独自の奨学生制度で、あなたの進学をサポート!筆記試験の結果に応じて学費を減免する「試験による特別奨学生制度」や、取得している資格や部活動の成績でランクを認定する「資格・クラブ活動による特別奨学生制度」、スポーツ分野限定の「スポーツクラブ特別奨学生制度」もあります。詳細はお問合せください。

スポーツ分野のイベント

クラス規模で行う親睦会から、学校全体で取り組むフェスティバルまで楽しいイベントが満載!
クラス親睦会、ヨーロッパ研修、スポーツフェスティバルなどイベントをたくさん実施しています。学生生活を彩る様々なイベントは、仲間たちとの信頼を深め、大切な思い出となります。

大原スポーツ公務員専門学校福岡校 スポーツ分野のオープンキャンパスに行こう

スポーツ分野のOCストーリーズ

大原スポーツ公務員専門学校福岡校 スポーツ分野の募集コース・専攻一覧

  • スポーツトレーナーコース(2年制)

  • メディカルトレーナーコース(2年制)

  • スポーツインストラクターコース(2年制)

  • チャイルドスポーツコース(2年制)

  • スポーツ・ビジネスコース(2年制)

  • スポーツ・公務員コース(2年制)

大原スポーツ公務員専門学校福岡校 スポーツ分野の学べる学問

大原スポーツ公務員専門学校福岡校 スポーツ分野の目指せる仕事

大原スポーツ公務員専門学校福岡校 スポーツ分野の資格 

スポーツ分野の目標とする資格

    • 健康運動実践指導者 、
    • スポーツリーダー 、
    • キャンプインストラクター 、
    • 日商簿記検定試験

    JATIトレーニング指導者
    AFAAプライマリー・フィットネス・インストラクター認定
    幼児体育指導者検定
    応急手当普及員

大原スポーツ公務員専門学校福岡校 スポーツ分野の就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

スポーツトレーナー、企業内トレーナー、リハビリトレーナー、医療機関・福祉施設スタッフほか

大原スポーツ公務員専門学校福岡校 スポーツ分野の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒812-0026 福岡市博多区上川端町14-13
092-271-2942
fukuoka_email@mail.o-hara.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
福岡県福岡市博多区上川端町14-13 地下鉄「中洲川端」駅 7番出口より徒歩 1分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース