• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京スクールオブミュージック専門学校渋谷
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • スーパークリエーターワールド(3年制)

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウスクールオブミュージックセンモンガッコウシブヤ

スーパークリエーターワールド(3年制)

定員数:
320人 (全学科定員合計)

独自の3年制カリキュラムで音楽、音響の知識をベースに最新のデジタル技術を中心としたスキルを身につける

目指せる仕事
  • 芸能マネージャー

    タレントを生かすのも殺すのも腕次第世の中のブームをつくる立役者にも

    芸能マネージャーは、タレントにつき芸能活動をサポートする仕事です。仕事内容は、スケジュール管理、現場同行などの「マネジメント」と、営業先への売り込み、関係者へのあいさつ回りなどの「営業」があり、とにかく忙しく体力的にも精神的にも過酷といわれる仕事のひとつです。それでも、担当するタレントがブレイクする瞬間に立ち会えるなど、何ごとにも代えがたい興奮と喜びが待っている仕事でもあります。学歴はあまり関係なく、なるために必要な資格などもありません。芸能マネージャーの多くは、芸能プロダクションで働いています。芸能プロダクションの採用試験に合格することが、芸能マネージャーになる第一歩です。

  • 音響スタッフ

    いい音を出すためのエンジニア

    舞台や映画、テレビなどで、音声を調節したり、効果的な位置にマイクをセットしたりするのが仕事。特に音楽番組では、音が重要なポイントとなる。いろいろな場所で常にいい音を出すには、熟練した技術とセンスが必要。新しい技術を検討したり、システム作りをすることも。

  • 音楽プロデューサー

    歌手や演奏家の力を引き出す

    歌手、タレントの発掘をはじめ、音楽の方向づけやテーマを決めて作詞・作曲家の選定、売り出し方にいたるまでを総合的に担当する。最近では、ミュージシャンが自ら、他の人をプロデュースするケースも多く、ヒット曲を生み出している。

  • 作曲家

    クライアントから依頼を受けて曲を作る

    テレビや映画、ゲームなどで耳にする音楽の曲作りを担当するのが作曲家。J-POPやロック、演歌などを含めたポピュラーミュージックのほか、テレビドラマや映画、アニメ、ゲームなどに使われるサウンドトラック、現代音楽やオーケストラの演奏用楽曲、CMソング、校歌や社歌など幅広いジャンルで活躍しています。ほとんどの場合、作曲家はアーティストやプロデューサーなどのクライアント(依頼主)から要望を受け、そのイメージに合う曲を制作します。かつてはピアノやキーボード、ギターなどを使い、そうして浮かんだメロディーを譜面に書き入れながら制作するのが一般的でしたが、最近はDTM(デスクトップミュージック)というソフトを使ってパソコン上で曲作りを行う作曲家が増えています。

  • 編曲家

    アレンジの仕方によって曲が生きる

    同じ曲でもアレンジの仕方によってイメージがかなり変わるものだ。作曲家が編曲までを手がける場合も多いが、どんな楽器を使い、各パートごとにどんな演奏をするのかを考えるのは、編曲者(アレンジャー)の仕事となる。

  • サウンドプログラマー

    デジタルミュージックのデータをコンピュータに打ち込む

    マルチメディアに関わるさまざまなデジタルサウンドをつくり出し、演奏データをコンピュータに打ち込むのが仕事。コンピュータ上で曲を作る機会が多い現在の状況では、なくてはならない存在である。

  • PAエンジニア

    イベント会場での音響担当

    コンサート会場(客席)の真中で音響機材を操る。イベントの規模や内容によって、それに適するスピーカーの大きさや種類、マイクの本数が変わる。そこで適切な機材を選び、セッティング、イベント中の音量・音響の調整・管理をする。微妙な音の調整や臨機応変に対応できるミキシング技術が求められる。

  • レコーディングエンジニア

    CD制作の音の演出家

    昔は歌とオーケストラによる生伴奏の同時録音をしていたが、現在ではボーカルや楽器の種類別に録音作業をする。そこでその音を聞きながら別の楽器を入れたり、録り直すといった技術を担当する仕事。録音終了後のミックスダウンや音量やトーンの調整など専門技術が要求される。

  • コンサートプロモーター

    コンサートの宣伝、チケット販売等を担当

    芸能プロダクション等からコンサートの開催依頼を受け、その実施を請け負う。まず会場を予約し、日程や場所が決まり次第、各地域での宣伝や各種許可の申請、チケット販売と管理、集計などを担当する。制作、進行状況を随時チェックし、当日は観客の誘導や警備、出演者の送迎の手配なども行う。

  • イベントプランナー

    人の心を動かすイベントを企画し、成功へ導く

    イベントプランナーの役割は、新製品発表会や展示会、店舗のオープニングレセプション、音楽イベント、ファッションイベント、スポーツイベント、観光地のPRイベント、オリンピックや万博、国際会議など、さまざまなジャンルのイベントを企画することです。企画したイベントを実行に移すためには、主催者となるクライアントに“実行するに値する、魅力あるイベント”だと認めてもらわなくてはなりません。イベントを生み出すクリエイティブ力のみならず、提案力・プレゼンテーション力・対人コミュニケーション力が重要になる仕事です。なるのに特別な資格や免許は必要ありませんが、イベント・プロモーション部門のある会社に所属し、活躍している人が多いです。採用試験では4年制大学卒の学歴を求められることが少なくありませんが、短大卒や専門学校卒まで間口を広げている会社もあります。最近ではイベントとSNSを連動させることでさらなる広告波及効果をねらう動きが高まっており、イベントプランナーにもそのアイデアが求められています。

初年度納入金:2018年度納入金 155万5000円  (教材費等別途必要)
年限:3年制(※コースにより2年制も有)

学科の特長

学ぶ内容

音楽業界が求める想像力あるクリエーターを育成する4コース
トータルプロデュースワークを学ぶ「音楽プロデューサーコース」。作曲・編曲を中心に学ぶ「作曲&アレンジャーコース」。ゲームの曲作りを学ぶ「ゲームミュージックコース」。音響知識、技術を修得する「レコーディング&PAコース」。

カリキュラム

3年制のカリキュラムで即戦力の人材へ「楽曲制作プロジェクト」
企業からの楽曲発注にグループワーク形式でコンペに挑みます。発注はアーティストもの、ゲーム音楽、映像音楽、CM曲等様々で、採用されパッケージ発売、TVオンエアされた在校生作品も多数。
業界人が直接来校し、独自のコンペを開催「印税生活への扉」
「印税生活への扉」は、作曲家や音楽プロデューサーを目指す学生向けのプロジェクト。多くの業界人がTSM渋谷に来校し、直接自分たちの楽曲をプレゼンテーションできます。このプロジェクトから数多くのプロの作曲家、プロデューサーが誕生しています。

卒業生

デビューして活躍している卒業生2000組以上
河原嶺旭(作曲家:AKB風は吹いているなど)、渡辺翔(作曲家:V6や黒子のバスケなど)、岡村洋佑(作曲家:AAAやSexy Zone)など、デビューして活躍中の卒業生の他、麻布プラザ、アミューズスタジオ、音響ハウス、スタジオグリーンバード、プラネットキングダムなど多くのレコーディングやライブ現場、またMAとして活躍。

施設・設備

プロが使う最新の機材設備を完備。思う存分作品作りに没頭!
英国SSL社ミキシングコンソールルームとプロツールスを機能的に配置したレコーディングスタジオや、DTMからDTPまで充実のソフトで学べるPCルーム。毎日の授業はもちろん、企業とのミーティング、コンペティション、レコーディングに適した設備が揃う校舎は、各フロアごとに雰囲気も異なり思う存分作品作りに没頭できます。

制度

自分の可能性を広げる!他コースの授業も自由に選択「Wメジャーカリキュラム」
PAの知識と企画制作の授業で、コンサートに幅広く関わっていきたい、レコーディングエンジニアの知識を活かしながらバンド活動をしたいなど、夢はそれぞれ。あなたの目的に合わせ他コースの授業も選択可能。幅広い技術と知識を身につけ自分の可能性を広げてみよう。

募集コース・専攻一覧

  • 音楽プロデューサーコース

  • レコーディング&PAエンジニアコース

  • 作曲&アレンジャーデビューコース

  • ゲームミュージックコース

  • 作詞&作曲コース

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者数87名 )

※ 2017年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒150-0002東京都渋谷区渋谷1-24-6
フリーダイヤル0120-532-308(携帯・PHSから可)
info@shibuya.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都渋谷区渋谷1-24-6 「渋谷」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内


東京スクールオブミュージック専門学校渋谷(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る