• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京スクールオブミュージック専門学校渋谷
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • コンサートワールド(2年制)

東京スクールオブミュージック専門学校渋谷 コンサートワールド(2年制)

定員数:
120人

感動を生み出すコンサート現場で働きたい!PA・照明・舞台監督・コンサート企画を学び即戦力として就職する

学べる学問
  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    情報学とは、社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問です。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

目指せる仕事
  • 照明スタッフ

    場面や、構成に合わせてライティングする

    舞台やスタジオなどで照明を操る。たとえば、コンサートの照明スタッフは、プランナー、チーフオペレーター、オペレーター数名で構成される。プランナーは、曲やコンサートの構成に合わせて照明のプランニングを行い、オペレーターはピンスポットなどの使用する照明ごとのライティングを担当する。

  • 音響スタッフ

    いい音を出すためのエンジニア

    舞台や映画、テレビなどで、音声を調節したり、効果的な位置にマイクをセットしたりするのが仕事。特に音楽番組では、音が重要なポイントとなる。いろいろな場所で常にいい音を出すには、熟練した技術とセンスが必要。新しい技術を検討したり、システム作りをすることも。

  • 美術スタッフ

    場面に合わせた道具やセットを用意する

    映画やTV、舞台などで美術を担当する。その場面に合わせた室内などを作り上げたり、そのなかに置かれているあらゆる道具を用意するのも仕事。映画などでは時代考証に合わせた古いものを集めてきたり、または、同じようなものを作り上げる技術も必要。

  • 音楽プロデューサー

    歌手や演奏家の力を引き出す

    歌手、タレントの発掘をはじめ、音楽の方向づけやテーマを決めて作詞・作曲家の選定、売り出し方にいたるまでを総合的に担当する。最近では、ミュージシャンが自ら、他の人をプロデュースするケースも多く、ヒット曲を生み出している。

  • PAエンジニア

    イベント会場での音響担当

    コンサート会場(客席)の真中で音響機材を操る。イベントの規模や内容によって、それに適するスピーカーの大きさや種類、マイクの本数が変わる。そこで適切な機材を選び、セッティング、イベント中の音量・音響の調整・管理をする。微妙な音の調整や臨機応変に対応できるミキシング技術が求められる。

  • 楽器リペアマン

    楽器を修理する職人

    楽器が壊れたときに修理する専門家。楽器の素材や微妙な音色の調節なども行う繊細な作業。楽器を作る楽器クラフトマンが兼ねる場合も多い。

  • コンサートプロモーター

    コンサートの宣伝、チケット販売等を担当

    芸能プロダクション等からコンサートの開催依頼を受け、その実施を請け負う。まず会場を予約し、日程や場所が決まり次第、各地域での宣伝や各種許可の申請、チケット販売と管理、集計などを担当する。制作、進行状況を随時チェックし、当日は観客の誘導や警備、出演者の送迎の手配なども行う。

  • イベントプランナー

    人の心を動かすイベントを企画し、成功へ導く

    イベントプランナーの役割は、新製品発表会や展示会、店舗のオープニングレセプション、音楽イベント、ファッションイベント、スポーツイベント、観光地のPRイベント、オリンピックや万博、国際会議など、さまざまなジャンルのイベントを企画することです。企画したイベントを実行に移すためには、主催者となるクライアントに“実行するに値する、魅力あるイベント”だと認めてもらわなくてはなりません。イベントを生み出すクリエイティブ力のみならず、提案力・プレゼンテーション力・対人コミュニケーション力が重要になる仕事です。なるのに特別な資格や免許は必要ありませんが、イベント・プロモーション部門のある会社に所属し、活躍している人が多いです。採用試験では4年制大学卒の学歴を求められることが少なくありませんが、短大卒や専門学校卒まで間口を広げている会社もあります。最近ではイベントとSNSを連動させることでさらなる広告波及効果をねらう動きが高まっており、イベントプランナーにもそのアイデアが求められています。

  • イベント制作スタッフ

    会場作りから広報までイベント全般を担当

    企業の販促イベント、地方自治体の主催する博覧会や展示会、コンサートなどの実施を請け負い、その制作・管理をする。企画や演出にそった会場作り、パンフレットの制作、音響や照明スタッフとの打合わせ、広報活動などを担当。当日も滞りなく進行できるよう受付やアルバイトスタッフの管理などをする。

  • アーティストマネージャー

    アーティストの音楽活動に集中できるようサポートする縁の下の力持ち

    歌手やバンドなどのアーティストの音楽活動をサポートする仕事。スケジュールの管理・調整、ライブやテレビ・ラジオ出演、雑誌取材などのブッキング、グッズの企画、移動や楽器搬送の手配など、仕事内容は幅広い。ときには音楽活動の方向性についてアーティストの相談に乗ることも。売れっ子アーティストは芸能プロダクションに所属していることが多いので、その場合はマネジャーもプロダクションの社員。プロダクションに所属していないアーティストはレコード会社や音楽レーベルの担当者がマネジャーを務める。

初年度納入金:2019年度納入金(参考) 155万5000円~162万5000円  (教材費等別途必要)
年限:2年制

東京スクールオブミュージック専門学校渋谷 コンサートワールド(2年制)の学科の特長

コンサートワールド(2年制)の学ぶ内容

一から音楽ビジネスやコンサート業界の仕事に関する知識や技術を学ぶ
現場に対応する音の技術を学ぶ「PAエンジニアコース」。光の知識・技術を学ぶ「照明ライティングコース」。コンサート作りを学ぶ「コンサート企画制作コース」。舞台制作を学ぶ「舞台制作&ステージデザイナーコース」。アーティストのマネジメントを学ぶ「マネージャーコース」。

コンサートワールド(2年制)の授業

コンサートテクニック・マネジメントゼミ
企画書作成、プレゼンテーション、テクニカルな打ち合わせ、出演者ブッキング、タイムテーブル作成など実際の現場における流れを学びます。またタレントをマネジメントする上で基礎的なスケジュール管理はもちろん、マーケティング力や、プロデュース力も身につけます。
照明・PAベーシック&アドバンス・楽器知識
実際の現場で必要となる照明やPAの基礎知識・技術を学びます。様々な灯体や照明・PA卓の使い方、仕込から撤収時に必要な知識や技術を身につけ、楽器知識では、楽器の名称やマイクのセッティング、ドラムセットの組み方など基礎知識とステージ転換に必要なスキルなど、コンサート現場でも必ず役に立つスキルを習得します。
ビジネスITスキル
音楽業界で必要とされるビジネススキルを学びます。Excel、Word、PowerPointをはじめとするオフィス系ソフトはもちろんのこと、Illustrator、Photoshopでデザインスキルなどを1年間で学び習得します。

コンサートワールド(2年制)の実習

現場で学ぶ!プロから学ぶ!即戦力となるための現場実習「企業プロジェクト」
第一線の企業やプロフェッショナルと共に行う実践授業。アーティストのコンサートや野外フェスなど企業や業界の協力の下、ステージ設営・PA・照明・会場運営・アーティスト管理・チケット管理などコンサートやライブの制作スタッフとして現場に関わります。現場でのスピード感と緊張感の中でプロの技術を学びます。

コンサートワールド(2年制)の学生

  • point キャンパスライフレポート

    入口からワクワクする学校。歌を中心に幅広く活躍したい!

    体験レッスンで学校に入った瞬間、ワクワクしました。元気で活気があって、みんな親切で。それで入学を決めたんです。今でもワクワク感は変わりません。先生と学生の距離が近く、すべての授業が楽しいです!

    東京スクールオブミュージック専門学校渋谷の学生

コンサートワールド(2年制)の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    アーティストさんから「やりやすかったよ」と声を掛けられると、喜び倍増ですね。

    コンサートは音がなくては始まりません。演奏される音を客席に届けるのがPAエンジニアです。私は入社2年目ですが、コンサートツアーに同行することが多く、1年の半分は旅ですね。マイクを立てたり、スピーカーを吊ったり、アーティストの邪魔にならないようケーブルを這わせたり…といったステージ…

    東京スクールオブミュージック専門学校渋谷の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    大きな会場が歓声で埋め尽くされた瞬間、鳥肌が立ちました。

    PAエンジニアは、PA機材を操作し、演奏される音を最適な音質で客席へと届ける仕事です。僕はTSM渋谷を卒業後ヒビノに入社して、現在はコンサートやライブでPAを任されています。アーティストが最後まで楽しく歌うことができて、お客さんが盛り上がっているコンサートを作り上げられた時は、や…

    東京スクールオブミュージック専門学校渋谷の卒業生

コンサートワールド(2年制)の留学

海外で学ぼう!ロサンゼルス研修
1年次にハリウッドをはじめとするエンターテイメントの街ロサンゼルスで、本場のエンターテイメントを肌で感じることのできる海外実学研修。提携校での授業や業界最先端の機材や空気に触れることができます。また、ラスベガスやグランドキャニオンなどの観光ツアーも行われます。

東京スクールオブミュージック専門学校渋谷 コンサートワールド(2年制)のオープンキャンパスに行こう

東京スクールオブミュージック専門学校渋谷 コンサートワールド(2年制)の募集コース・専攻一覧

  • PAエンジニアコース

  • 照明ライティングコース

  • コンサート企画制作コース

  • 舞台制作&ステージデザイナーコース

東京スクールオブミュージック専門学校渋谷 コンサートワールド(2年制)の学べる学問

東京スクールオブミュージック専門学校渋谷 コンサートワールド(2年制)の目指せる仕事

東京スクールオブミュージック専門学校渋谷 コンサートワールド(2年制)の就職率・卒業後の進路 

コンサートワールド(2年制)の就職率/内定率 100 %

( 就職者数87名 )

※ 2018年3月卒業生実績 (学校全体)

東京スクールオブミュージック専門学校渋谷 コンサートワールド(2年制)の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒150-0002東京都渋谷区渋谷2-19-21
フリーダイヤル0120-532-308(携帯・PHSから可)
info@shibuya.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都渋谷区渋谷2-19-21 「渋谷」駅東口徒歩 3分
地下鉄各線「渋谷」駅B2番出口徒歩 1分

地図

 

路線案内


東京スクールオブミュージック専門学校渋谷(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る