• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 神戸ベルェベル美容専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 池本 玲奈さん(ウエディング科/ウエディングプランナー)

兵庫県認可/専修学校/厚生労働大臣指定/兵庫

コウベベルェベルビヨウセンモンガッコウ

新郎新婦様に寄り添い、深く関わっていきたいです

先輩の仕事紹介

結婚式の素晴らしさをもっと多くの人へ伝えていきたいです。

ウエディングプランナー
ウエディングプランナー科 (2020年4月よりウエディング科に名称変更)/2013年3月卒
池本 玲奈さん

この仕事の魅力・やりがい

新郎新婦様に寄り添い、おふたりの願いを実現していくのがウェディングプロデューサーの仕事です。おふたりが「こうできたらいいな」と思っていることをかたちにして、喜んでいただけた時には私も嬉しくなります。最近では、結婚式を挙げないカップルも増えています。私たちが素敵な結婚式をプロデュースすることによって、「結婚式ってこんなに素晴らしいものなんだよ」ということをもっと多くの人に伝えていきたいです。また、入社6年目になり、これまでにたくさんの先輩から教えていただいたことを、これから入社してくる後輩たちに継承していくことも私の役割だと考えています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

もともとブライダル業界に興味を持っていて、当時「新しくできたばかりの学校」というイメージだけでベルェベルのオープンキャンパスへ行きました。実際に先生からお話を聞いてみると、未来のビジョンがしっかりと見えたので入学を決めました。婚礼に関することはもちろん、パーソナルカラーや心理学、着付けなどの知識も学べるのがベルェベルの魅力。ブライダル業界へ就職すれば、入社後にも婚礼知識をどんどん増やすことができますが、それ以外のことを学ぶのは社会人にとって難しいものです。知識が多ければ多いほど、お客様と深く関わることができます。幅広い知識を身につけられるベルェベルは本当におすすめです。

副主任として周囲から信頼される人になりたいです。

学校で学んだこと・学生時代

卒業テストで取り組んだ模擬披露宴が特に印象的です。お料理の提供はないものの、自分たちで一から考えて創り上げたことが思い出になっています。実際にお着物の着付けやドレスのフィッティングなどを体験できて、とても良い経験になりました。個人的に一番好きだったのは、担任の先生方のプランナー時代のお話を聞くことでした。これから自分もそういう業界の中で、たくさんの新郎新婦様と関わり、素敵な結婚式のお手伝いができると考えただけでワクワクしたことを覚えています。私にとって、ベルェベルで過ごした2年間は自分のやりたいことを見つけ、楽しく本気でやり遂げた貴重な時間になりました。

おふたりの願いを実現できるよう全力を尽くします。

池本 玲奈さん

アニヴェルセル株式会社勤務 ウエディングプロデューサー副主任/ウエディングプランナー科 (2020年4月よりウエディング科に名称変更)/2013年3月卒/ウェディングプロデューサーの池本さんは、コンシェルジュ課で経験を積み、現在は副主任を務める。神戸ベルェベル美容専門学校を卒業し、入社時には婚礼知識が身についていたため、その分を地域のお客様の客層やトレンドなどを学ぶ時間に費やすことができたと振り返る。「今後は後輩たちへ結婚式の素晴らしさを伝えていきたい」と抱負を語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

神戸ベルェベル美容専門学校(専修学校/兵庫)