• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 兵庫
  • 神戸ベルェベル美容専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 江口 友佳子さん(美容科/ヘアスタイリスト ディレクター)

お客様の日常に溶け込めるのは美容師の特権!

先輩の仕事紹介

美容師は私の天職!将来はお客様の癒しの場になるようなサロンを開きたいです

ヘアスタイリスト ディレクター
美容科/2009年3月卒
江口 友佳子さん

この仕事の魅力・やりがい

美容師を続けて10年ほどになります。お客様や一緒に働くスタッフとの間に信頼関係が生まれることで、毎日がとても充実し、良い刺激をもらっています。お客様が私に会うのを楽しみにご来店してくださったり、美容や髪の悩みについて一緒に話したり、お客様の日常に溶け込むことができるのが美容師の特権だと、私は思っています。お客様が本当に喜んでくれているのを実感すると、とても嬉しく原動力になります。経験を積み、知識や技術も向上してきたことで、そう感じることが多くなってきた気がしています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

小さい頃からオシャレに興味があり、友達にヘアアレンジをしてあげるのが好きでした。喜んでくれる姿を見るととても嬉しくなったんです。美容師になってたくさんの人に喜んでもらいたいと思うようになり、中学の時の進路を決める際に、自分のやりたいこと、ずっと続けられる仕事はなんだろうと考えた結果、美容師の道へ進むことを決めました。高校卒業後の進学先には迷わずベルェベルを選択。実践的に学べることと、自主性を尊重した指導で、自立を促してくれる環境が決め手でした。

お客様との信頼関係を築くことがなりより重要

学校で学んだこと・学生時代

ベルェベルは、毎日の挨拶や、清掃などもしっかりと指導してくれます。美容師としての技術だけではなく、社会人としてのマナーや礼儀など、今でも役に立っていることが多くあります。一番の思い出は2年次の時に出場したベルェベルコレクション。夏休みや放課後に、モデルをお願いした友人とレッスンをしたり、衣装を探したり、先生にもたくさんアドバイスをもらいました。その成果もあり、入賞することができたことは、本当に良い思い出です。何かを形にすることは難しいということ、一人ではなくチームで成し遂げることの素晴らしさを学べた、とても貴重な経験ができたと思います。

笑顔で接客は当たり前。ベルェベルでの学びが私の支え

江口 友佳子さん

Xanadu甲子園勤務/美容科/2009年3月卒/小さい頃から美容師になると決めていた江口さん。神戸ベルェベル美容専門学校で、美容師としての技術はもちろん、社会人として必要なことも学べたことが大きかったという。現在はXanadu甲子園でヘアスタイリストとして活躍中。美容師をめざす後輩に向けて「人から学ぶことがとても多く、刺激がたくさんある美容師は、本当に楽しく魅力的な職業。自分の思い描く美容師が見つけられるよう日々アンテナを張る必要があると思います」と、アドバイスをくれました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

神戸ベルェベル美容専門学校(専修学校/兵庫)