• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 福岡
  • 福岡医健・スポーツ専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 矢野 大輔さん(柔道整復科/柔道整復師)

2018年4月に念願の「だいすけ整骨院」を開院!

先輩の仕事紹介

感謝の言葉が最高のモチベーション!常に患者様を思いやる気持ちを忘れずに

柔道整復師
柔道整復科/2010年卒
矢野 大輔さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

患者様は小学生からお年寄りまで幅広く、色んな世代に応じた悩みがあります。経験を積み、医学の進歩とともに自分の技術や知識もバージョンアップしていけたらと思います。患者様の話をよく聞き、寄り添うことができる柔道整復師でありたい。患者様から頂く「ありがとう」の言葉や優しい「笑顔」にいつも感謝をし、やる気をいただいています。身体に痛みがあり辛そうに来られた患者さんが、帰る時には笑顔になっていたり、目の前で直接「ありがとう」の感謝の言葉をいただけることが、こんなに仕事へのモチベーションになるとは思いませんでした。自分を支えてくれている人々に感謝し、今まで以上に取り組んでいきたいです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

小学生から高校までバレーボールをしており、部活中に膝に大きな怪我をしてしまい手術をしました。その時に親身になっていただいた理学療法士さんを通して、リハビリや東洋医学に興味を持ちました。リハビリ中は、身体のケアはもちろん、不安だった気持ちの支えにもなっていただき、前向きに治療に取り組むことができました。自分も怪我をした人の役に立ちたいと思い、独立開業し、患者様の日常を支えることができる「柔道整復師」を目指すことにしました。

施術後の患者様の心からの笑顔が嬉しいです!

学校で学んだこと・学生時代

福岡医健では、素晴らしい恩師や友人に出会え、一生の仕事にたどり着くことができました。勉強は難しく、医療基礎知識や骨や筋肉の仕組みなど、今までなんとなくやっていたことにとても意味があること分かりました。授業の予習復習なども放課後に友人と集まって勉強し、国家試験前には先生方もお忙しい中課外授業をやっていただきました。遠距離通学だったため大変でしたが、学校に行くのが楽しく、勉強が楽しかったのは、福岡医健での3年間がとても充実したものだったからだと思います。

施術中は患者様の小さな変化も見逃しません!

矢野 大輔さん

だいすけ整骨院/柔道整復科/2010年卒/自分の夢を追い求める強い気持ちを持ち、和菓子職人から柔道整復師に転職。人との縁を大切にし、自分を信頼し任せてくれる患者様としっかりと向き合いたいと思い、2018年4月に念願の「だいすけ整骨院」を開院。地元に根付いた柔道整復師として、信頼を寄せられている。人懐っこい笑顔が印象的で、年齢を問わず患者様から愛される存在。「やりがいのある仕事を見つけて毎日キラキラ輝きましょう。人生は一度きり!思いっきり楽しもう!」。そんな明るい矢野さん周りにはいつも笑い声が絶えない。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

福岡医健・スポーツ専門学校(専修学校/福岡)
RECRUIT