• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 北海道
  • 大原簿記情報専門学校札幌校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 野崎 凛さん(ビジネスキャリア2年制学科/経理事務)

北海道認可/専修学校/北海道

オオハラボキジョウホウセンモンガッコウサッポロコウ

パソコンは経理の仕事では絶対に必要なスキルです

先輩の仕事紹介

経理は金銭の流れを把握し、会社の基盤を支える仕事。日々、自分の成長が感じられます

経理事務
ビジネスキャリア2年制学科 /2017年卒
野崎 凛さん

この仕事の魅力・やりがい

ショールームやサービス工場のある店舗からの領収書や取引業者の伝票確認、関連会社の経理等を担当しており、どこで、どのような支出があり、何に使っているかという金銭の流れを管理しています。数字とにらめっこする毎日で、細かい作業もあり、根気や集中力も求められます。また、他部署との確認作業もありますのでコミュニケーション力も大切だと思います。まだまだ不慣れなことや大変なこともありますが、経理は企業が経営するためには欠かせない業務なので、「会社を支えている」という責任感とやりがいを持って取り組んでいます。経理の専門知識も身につくので、今までわからなかったことが理解でき自分の成長を感じられるのも楽しいです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

もともと誰かのサポートをするのが好きで、比較的数字に強いこともあり、自分は事務系・経理系の仕事に向いているのではないかと思うようになりました。高校から簿記やパソコンについて学び、資格もいろいろ取得しました。もっと資格を取得して強みを持ちたかったのと、自分の視野を広げたくて大原に進学しました。オープンキャンパスに参加した時、雰囲気が良くて、ここで勉強したいと思ったのも決め手のひとつ。大原では生徒一人ずつに就活サポートをする先生がついてくれて、個性や適性を考えながらアドバイスをしてくれるので、とても心強かったです。何度も面接の練習をしたのは、今となってはいい思い出ですね。

わからないことは上司や先輩が丁寧に教えてくれます

学校で学んだこと・学生時代

とにかく、たくさん資格取得の勉強をしました。なかでも日商簿記検定1級という資格は難関で、何度も心が折れかけて諦めそうになりましたが、毎日一緒に頑張ってきた仲間や先生方の支えもあって最後までやりきることができました。それからは、どんなに難しいことでもチャレンジする機会があるならやってみることが大切だと思うようになりました。そして、努力し続けることの大切さを学ぶことができました。今振り返ると、先生方はいつも絶妙なタイミングで的確なアドバイスと励ましをしてくださっていたので、いつも気にかけてくれていたんだなと感じます。資格は自分が頑張った証なので、自信であり、誇りになっています。

電卓やペンなど、仕事に欠かせないわたしの七つ道具

野崎 凛さん

札幌トヨタ自動車株式会社勤務/ビジネスキャリア2年制学科 /2017年卒/明るくインタビューに応えてくれた野崎さんだが、「実はすごい人見知りなんです。でも大原で色々な人と交流をしていくうちに、ちょっとずつ緩和されました」と。思い出深い学校行事は、北海道にある大原の専門学校が一同に集まるスポーツフェスティバル。「オリジナルの衣装でパフォーマンスを披露するリーダーになり、他のコースの仲間と連携して準備をしました。みんなに支えられながら開催当日を迎え、無事に終えられた時は本当にうれしかった」。そして「大原では、色々なことに挑戦する機会を与えてもらい、自分の新しい部分をたくさん発見できました」と教えてくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
大原簿記情報専門学校札幌校(専修学校/北海道)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路