• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 北海道
  • 大原簿記情報専門学校札幌校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 伊藤 拓哉さん(情報システム学科/通信・システム関連)

北海道認可/専修学校/北海道

オオハラボキジョウホウセンモンガッコウサッポロコウ

システム管理や運用・保守が主な仕事です

先輩の仕事紹介

学生時代にチームでシステムを組んだ経験が、いまの仕事に役立っています

通信・システム関連
情報システム学科2年制 システムエンジニアコース/2018年卒
伊藤 拓哉さん

この仕事の魅力・やりがい

システム開発のプログラマーとして、保険会社の社内で使われているシステムの開発・保守を行っています。クライアントの「こんな機能が欲しい」といったさまざまなご要望を「どうカタチにするか? 」を考えてシステムを作り、Web上で実現させていくのが私の仕事です。チームで取り組み、リーダーの指示のもと作業を行います。現状のシステムへの理解はもちろん、取り扱う商品の知識などもしっかりと頭に入れておかなければいけないので、常に勉強をし続けて知識を増やすことが大切です。大変なこともありますが、頑張った分自分の組んだシステムが実際にWeb上に表示され、活用されていく達成感が大きなやりがいになっていますね。

学校で学んだこと・学生時代

情報系の学校といっても堅苦しい雰囲気ではありません。勉強以外でも、とても頼りになる先生方や、同じ目標を持った仲間たちとの関わりのおかげで、とても楽しく有意義な学生生活が送れました。授業では、実際にチームでシステムを組むといった実習があり、メンバー同士がミーティングをして話し合い、連携しながらカタチにしていくという、チーム作業の流れが体験できたことが今の職場でも役立っていますね。そのほか、1年次は「基本情報技術者試験」、2年次は「応用情報技術者試験」と、資格取得にも力を入れていました。勉強があまり得意ではない自分でも、その日学んだ内容の復習をする試験対策授業のおかげで合格することができました。

チームでの打合せを重ねて作業を進めていきます

この分野・仕事を選んだきっかけ

クリエイト系のゲームで遊んだことがきっかけで物作りの楽しさに目覚め、誰もが日常で目にするWebページやソフトウェアが作られる過程に興味が湧きました。高校で情報系の基礎的な知識を学んではいましたが、この学校に入学するまでプログラムを組むことは未経験。それでも、わかりやすい授業や仲間と助け合いながら学んでいくうちに、IT業界に魅力と憧れを感じるようになりました。私は高校生になるまでパソコンを触ったこともなかったので、「ITに興味があるけど経験が無いから不安だな」と思っている方でも大丈夫!大原なら、好奇心とやる気さえあればどんどんスキルアップできると思いますよ。

大原を卒業した先輩と同じチームで働いています!

伊藤 拓哉さん

HISホールディングス株式会社・SIソリューション第1事業部 勤務/情報システム学科2年制 システムエンジニアコース/2018年卒/学生時代の思い出の行事は、札幌校と函館校との合同で行った「スポーツフェスティバル」。スポーツはもちろん、ダンスパフォーマンスなどを盛大に楽しむイベントで、伊藤さんは2年連続でダンスパフォーマンスに参加した。現在も、大原在学時代の友人とスキーに行くなど交流があるそう。プライベートは、趣味のゲームのほか、週一のカラオケでストレス解消は欠かせない。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

大原簿記情報専門学校札幌校(専修学校/北海道)