• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 福島
  • 国際医療看護福祉大学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 井上 迅喜さん(臨床工学技士科/臨床工学技士)

矢吹クリニックは透析のプロフェッショナルが多いです

先輩の仕事紹介

入院した際、医療機器を操作している方を見て医療現場に携わりたいと思いました

臨床工学技士
臨床工学技士科/2019年卒
井上 迅喜さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

主に透析業務と機器管理業務を行っています。矢吹クリニックは、透析のプロフェッショナルやベッドが多く東北では数少ない在宅透析を行っているところが魅力です。医者やチームで患者さんのことを考え、治療がうまくいった時に「ありがとう」「体調が良くなった」と言っていただけた時はすごく嬉しく思います。まだまだ知識が足らず、自分が考えたものが最善の治療とは限りません。患者さんにとってより良い治療を行えるように、たくさん本を読んだり、勉強会に参加しています。また、医療に関わらず日常のことやテレビのことを話すことで、患者さんと仲を深めるようにしています。

学校で学んだこと・学生時代

実習などで医療機器にたくさん触れることで、より深く医療技術について学ぶことができました。座学や実習で得た知識と経験は今の仕事に直接活かされていると思います。また、本だけでは分からないところが経験できるので、就職してから戸惑うことはありませんでした。授業以外でも機械に触り、正常・異常を学ぶことにより教科書で得た知識が深まっていったと感じます。どの先生も分からないところや困った時に最後まで優しく教えていただき、大変親身に接してくださったことが記憶に残っています。

座学や実習で培った経験はすぐに実践できました

この分野・仕事を選んだきっかけ

幼い頃から機械に触れることが好きで、中学生の頃入院した際に医療機器を操作している方を見て興味を持ち、その医療機器に触れる仕事に就きたいと思いました。また会社の理念やビジョンに感銘を受け、学校で座学や実習で得た知識と経験は、今の仕事に直接活きてくると思いました。

機械に触り、教科書で得た知識が深まります

分野選びの視点・アドバイス

実習や授業以外でも医療機器に触れ、正常や異常を学ぶことにより教科書で得た知識を深めることができます。基礎的な座学や実習を経て、実際の現場での必要な技術なども教えてもらえるので、本だけでは学べないことも学べる点が魅力だと思います。また、雰囲気や学習内容、普段の生活などを聞くことで自分の中で在学中のイメージを膨らませることができました。実際に通っている先輩方の話を聞くこともおすすめします。自分に合っているのか、成長できるのかどうかをイメージして学校を選ぶことが大切です。

より良い治療を行えるよう勉強会に参加しています

井上 迅喜さん

医療法人社団清永会天童温泉矢吹クリニック/臨床工学技士科/2019年卒

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

国際医療看護福祉大学校(専修学校/福島)
RECRUIT