• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 専門学校東京医療学院
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 理学療法学科
  • 夜間部(4年制)

専門学校東京医療学院 理学療法学科 夜間部(4年制)

定員数:
30人

平日に一日3時間ずつの授業。予習・復習を計画的に進めて着実に国家資格を取得する!

学べる学問
  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • 理学療法士

    運動やトレーニングで機能回復を目指す『リハビリの専門家』

    医師の指導のもと、運動を主体とした治療や訓練を行い、病後や障害の機能回復と日常生活動作などの維持や改善を図る仕事。運動療法、物理療法、日常生活動作訓練、義手や義足・車椅子などの装具に関する訓練をする。対象疾患は、中枢性疾患、整形疾患、脳性まひ、内部疾患など、小児から高齢者まで幅広い。

  • メディカルトレーナー・リハビリトレーナー

    ケガをした人の運動機能の回復やスポーツ選手の健康管理をサポート

    病気やケガをした人や高齢者の運動機能の回復、スポーツ選手のコンディションの管理やケガの治療・リハビリなどをサポートする専門職。マッサージやストレッチなどの施術のほか、効果的なトレーニング方法のアドバイスなども行う。病院や治療院、スポーツクラブなどで働くほか、特定のスポーツチームや選手の専属として活躍する人も多い。メディカルトレーナー・リハビリトレーナーを名乗るのに国家資格は必須ではないが、理学療法士、柔道整復師、はり師・きゅう師、あん摩・マッサージ指圧師なども持っていると有利。

初年度納入金:2021年度納入金 157万円  (入学金50万円、年間授業料・施設管理費・実習費107万円)
年限:4年制

専門学校東京医療学院 理学療法学科 夜間部(4年制)の学科の特長

理学療法学科 夜間部(4年制)の学ぶ内容

疾病の多様化により、医療機関をはじめ広範囲で活躍できる、理学療法士の知識・技術を習得
理学療法士は、脳・脊髄疾患、骨・関節疾患、脳性麻痺などの小児疾患、呼吸・循環器疾患などによる内部障害や、機能障害のリハビリテーションを担います。最近では在宅・地域医療における障がい者や高齢者の運動機能維持と、健常者の予防などの理学療法まで範囲が広がっており、本学科ではそのための知識と技術を学びます。

理学療法学科 夜間部(4年制)のカリキュラム

実習の早期終了など、国家試験合格をにらんだ実習システム
3年次では実際の理学療法の施術現場で、理学療法士の指導の下、検査・測定および評価を目的とする「評価実習(4週間)」を経験し、4年次では総合的な実習となる「総合臨床実習(8週間を2回)」を行います。夜間部では7月末ごろにこれら全ての実習が終了するので、あとはゆっくりと国家試験の学習に専念することができます。

理学療法学科 夜間部(4年制)の卒業生

松田匠生さん/2015年卒/横浜市スポーツ医科学センター 理学療法士
「大学卒業後に現在の職場で助手として働きながら通学しました。東京医療学院には私と同じく働きながら学ぶ学生が多いため、理解があり、学校一丸で応援してくれました。スポーツトレーナーとしてプロサッカーチーム等に帯同する際には、選手生命を預かる立場になります。責任の分、やりがいも大きい仕事です」
  • point 先輩の仕事紹介

    大学卒業後に改めて理学療法士を取得。選手の競技人生に寄り添う責任ある仕事です

    横浜市スポーツ医科学センターは市の施設なので、趣味のスポーツでケガをされた方からプロ選手まで、様々な方がリハビリに来られます。また、プロサッカーチームや大学と業務提携をしているので、学生時代から目標だったスポーツトレーナーとして、定期的に外部にサポートに行っています。スポーツの世…

    専門学校東京医療学院の卒業生

理学療法学科 夜間部(4年制)の施設・設備

中央区の立地はアクセス至便で働きながら通いやすいので、リハビリ助手の紹介も多数あります
キャンパスは東京メトロ東西線・日比谷線の「茅場町駅」から徒歩5分、半蔵門線の「水天宮前駅」からは徒歩8分、JR京葉線の「八丁堀駅」からも徒歩8分と、都内はもちろん、近郊からもアクセスしやすい環境。働きながら学ぶのにも適しています。

理学療法学科 夜間部(4年制)の雰囲気

同じ目的意識を持った仲間と励まし支え合える環境
高校卒業後に入学する学生の割合は50%(2019年度入学生実績)。年齢も経歴もさまざまな学生がともに学んでいます。日中は仕事をしながら通学する学生も多く、日中は仕事、夜は学校という生活スタイルを送ることは大変ですが、みなさんが同じ状況、同じ目的意識を持っていますので、お互いが励まし支え合う環境です。

理学療法学科 夜間部(4年制)の奨学金

医療職を目指す学生を、あらゆる制度でサポート
「日本学生支援機構」の給付型(高等教育無償化)、貸与型の他「東京都育英資金奨学金」などの奨学制度があります。また、成績優秀者に褒賞金を支給する本校独自の「褒賞制度」や、卒業後にその病院に就職することを前提とした病院独自の奨学金もご紹介しています。

専門学校東京医療学院 理学療法学科のオープンキャンパスに行こう

理学療法学科のOCストーリーズ

専門学校東京医療学院 理学療法学科 夜間部(4年制)の学べる学問

専門学校東京医療学院 理学療法学科 夜間部(4年制)の目指せる仕事

専門学校東京医療学院 理学療法学科 夜間部(4年制)の資格 

理学療法学科 夜間部(4年制)の受験資格が得られる資格

  • 理学療法士<国>

専門学校東京医療学院 理学療法学科 夜間部(4年制)の就職率・卒業後の進路 

理学療法学科 夜間部(4年制)の主な就職先/内定先

    葛飾リハビリテーション病院、東京都リハビリテーション病院、栃木医療センター、新潟病院、船橋市立リハビリテーション病院、森山記念病院、横浜市スポーツ医科学センター ほか

※ 2019年3月卒業生実績

専門学校東京医療学院 理学療法学科 夜間部(4年制)の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒104-0033 東京都中央区新川1-10-18
TEL:03-3552-8511

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都中央区新川1-10-18 「茅場町」駅から徒歩 5分
「八丁堀(東京都)」駅から徒歩 8分
「水天宮前」駅から徒歩 8分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース