• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 北海道
  • 札幌ベルエポック製菓調理専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 田端 愛理さん(製菓・製パン・ショコラ科/その他専門職)

北海道認可/専修学校/厚生労働大臣指定/北海道

サッポロベルエポックセイカチョウリセンモンガッコウ

男性が多い職場なので、女性ならではの視点も大事

先輩の仕事紹介

最高の結婚式を創り上げるために、スタッフ同士のコミュニケーションが大切です

その他専門職
パティシエ科(現:製菓・製パン・ショコラ科)/2012年3月卒
田端 愛理さん

この仕事の魅力・やりがい

結婚式でお出しする料理・デザートの仕込みをはじめ、ウェディングケーキのカット、焼きたてのクレープを直接お客様に提供するなど、式での料理全般の業務に携わっています。参加されるゲストの人数に応じた皿の枚数の確認やコース料理を提供する時間の管理なども私の仕事。最高の結婚式を創り上げるには、スタッフたちのチームワークが大切です。キッチンのことだけでなく、お客様に料理を運ぶサービススタッフの方々とのコミュニケーションも密に行い、しっかりと連携が取れるよう心掛けています。

学校で学んだこと・学生時代

在学中は、調理や製菓の現場の第1線で活躍されている方々から、実践で役立つ技術や知識を教えていただきました。また、実際に企業やお店とのコラボレーションでプロの現場に触れる授業では、商品開発にも携わることができました。自分たちで1からレシピを考える大変さや完成したときの達成感など、さまざまな貴重な経験をさせていただくことができました。

現場の式場でクレープを焼いたりアイスクリームを作るのも私の担当

分野選びの視点・アドバイス

現在は後輩の指導も行っています。結婚式場で働くスタッフとして大切なのは、与えられた仕事を責任を持って取り組むことです。スキルは後からいくらでも身に付けることができるので、求められることは基本的なコミュニケーション能力と協調性、あとは誠実であることですね。学生のみなさんへのアドバイスとしては、授業を受けてただ板書やメモを取るだけでなく、後から振り返ってノートにまとめるなどして、しっかりと自分の財産として落とし込んで欲しいです。私自身も今でも初心を忘れず、お客様に満足していただけるために何ができるかを考えながら、日々勉強しています。

盛り付けや食べやすさなど、常にお客様目線を意識

田端 愛理さん

ピエトラ・セレーナ勤務/パティシエ科(現:製菓・製パン・ショコラ科)/2012年3月卒

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
札幌ベルエポック製菓調理専門学校(専修学校/北海道)