• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 関西医療大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 打越 美翔さん(保健看護学部 保健看護学科/看護師)

私立大学/大阪

カンサイイリョウダイガク

在学中に身につけた「学び続ける姿勢」を大切にしたいです

先輩の仕事紹介

患者様へのサポートも、医療チームの連携サポートもできる看護師になりたい

看護師
保健看護学部 保健看護学科 卒/2014年卒
打越 美翔さん

この仕事の魅力・やりがい

現在働いている府中病院では看護師だけでなく、医師や作業療法士など多職種との連携のもとで患者様をサポートしています。最初は不安もたくさんありましたが、周りとの連携の中で成長が実感できる毎日に、やりがいを感じています。一昨年からはプリセプター(先輩看護職員)として後輩を指導する立場になりました。私自身も勉強を継続し、一つひとつ自分の課題をクリアしていきながら、後輩とともに成長していければと思います。

学校で学んだこと・学生時代

総合医療大学である関西医療大学では、幅広いものの見方や考え方を学ぶことができました。現場で活躍されている専門の看護師さんから、タイムリーな話題と実際の事例を交えながら、最新の専門知識の講義を受けることができたり、実習制度も充実しています。入学時は看護師の仕事しか頭にありませんでしたが、大学での様々な学びを通して、看護師と合わせて保健師の資格も取得しました。また、関西医療大学の保健看護学科では東洋医学の知識や技術などを身につける授業もあり、これからの医療ニーズに応える幅広いスキルを身につけることができたと実感しています。

関西医療大学では、幅広いスキルを身につけることができました

分野選びの視点・アドバイス

関西医療大学では、はり灸や漢方薬などの東洋医学の知識や技術を専門の先生方から学べたことが大きな財産に。4年間、教養科目や多領域に亘る実習を経て、幅広い視点から看護についての学びを深めることができました。看護師には専門知識やスキルだけでなく、患者様や家族の気持ちに寄り添える感性とコミュニケーション能力が必要です。また、今後は心身ともにケアをしていく「ホリスティックナース」という考えに目を向けた、より質の高い看護ケアが重要となっていくでしょう。これから看護師を目指す方は「総合医療」の技術や視点を兼ね備えた次世代の看護ケアを学ぶことが、現場で大きなチカラになると思います。

患者様や家族の気持ちに寄り添える感性とコミュニケーション能力が大切です

打越 美翔さん

社会医療法人 生長会 府中病院勤務/保健看護学部 保健看護学科 卒/2014年卒/看護師を目指すために、総合医療大学である関西医療大学に入学。勉強に勤しんだ大学生活を振り返り、「在学時は日頃の授業から国家試験対策、個別の指導、就職活動まで、幅広く手厚い先生方のサポートがあり心強かったです」と語る打越さん。卒業後は、社会医療法人 生長会 府中病院に看護師として勤務。チーム医療の中で周りと連携を行い、成長を実感できる毎日にやりがいを感じているそう。「大学での充実した学びで得た、幅広いものの見方や考え方が、今の仕事に大変役立っています!」と力強く話してくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

関西医療大学(私立大学/大阪)