• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • ECCアーティスト美容専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 後藤 若菜さん(ヘアメイクアーティストコース(3年)/ヘアメイクアーティスト)

大阪府認可/専修学校/大阪

イーシーシーアーティストビヨウセンモンガッコウ

先輩の仕事紹介

東京で憧れのヘアメイクアーティストに!好きなことを仕事にできて幸せです

ヘアメイクアーティスト
ヘアメイクアーティストコース/2016年卒
後藤 若菜さん

この仕事の魅力・やりがい

ファッション・美容雑誌(CanCam、美的、with)、ECサイトなどのヘアメイクを担当しています。カメラマンさんやスタイリストさん、モデルさんなど、現場に関わるスタッフの方とより良いものができるように考えていくことが、この仕事の面白いところ。一緒に仕事をさせていただく方から自分のヘアメイクを評価していただけると、とても嬉しいです。ベテランの方ほど妥協がなく、一つひとつに真剣な姿勢は刺激になりますし、勉強にもなります。雑誌で活躍できるヘアメイクアーティストは学生の頃からの憧れでした。自分の納得がいく仕上がりにならず、反省することもありますが、練習あるのみ!

学校で学んだこと・学生時代

学生時代、幅広いメイク技法を学ぶことができました。なかでも、骨格や顔のパーツの魅力を最大限に引き出すメイク術や、印象を変えることができるイメージメイクは、今の仕事の要となっています。また、ヘアメイクの知識や技術だけでなく、マナーや接客などの授業もあり、社会人としての教養も教わることができました。インターンシップでは、学生としてではなく、一人のヘアメイクアーティストとしてプロの方々と仕事をさせていただき、貴重な経験でした。いつまでも学生気分ではいられないと、身が引き締まる思いを感じたのを覚えています。

モデルさんに一番近くで接するので、緊張感があります

分野選びの視点・アドバイス

毎日現場が違うので、数時間で終わる日もあれば、早朝から夜遅くまでという日もあります。ヘアメイクは裏方の仕事で、華やかなことばかりではなく、大変なイメージを持っている方もいらっしゃると思いますが、私はやりたいことを仕事にできて、とても幸せです。ECCアーティスト美容は、現場で活躍されている先生方からプロの技を学ぶことができます。ヘアメイクの現場に出た今、ECCアーティスト美容で学んだ知識や技術が、現場で活きることを実感しています。

授業で学んだことは頭と体にインプットされています

後藤 若菜さん

ヘアメイク事務所「ROI」勤務/ヘアメイクアーティストコース/2016年卒/東京でヘアメイクアーティストとして活躍する後藤さん。学生時代、インターンシップでの経験から、上京を決めたとのこと。「インターンシップでお世話になった方に、東京に出て挑戦してみたら?と勧めていただいたんです。そのことがきっかけで、雑誌で活躍するヘアメイクアーティストをめざそうと思いました」。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

ECCアーティスト美容専門学校(専修学校/大阪)