• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • ECCアーティスト美容専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 関山 杏花さん(美容科+トップスタイリストコース(2年+1年)/美容師)

ビーチの側にあるゴールドコーストのサロンが、私の夢をかなえる舞台

先輩の仕事紹介

オーストラリアのヘアサロンで、トップスタイリストをめざしています!

美容師
美容科/2018年3月卒
関山 杏花さん

この仕事の魅力・やりがい

勤務先は、オーストラリア・ゴールドコーストにあるヘアサロン。ビーチから徒歩1分という、昔から憧れていた場所でアシスタントを務めながらスタイリストデビューをめざしています。お客さまは現地の方ばかりなので、コミュニケーションはほんどが英語。はじめは戸惑うこともありましたが、今はスムーズにお客さまと会話ができるまでに成長しました。今はヘルプで入ることが多いのですが、お客さまの担当を任されたときは大きなやりがいを感じます。休日もモデルに協力してもらい、施術の練習に励む毎日ですが、「好きなことを、好きな場所でできる!」その喜びを実感しています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

海外で働きたいと思うようになったきっかけは、小学生のころから好きだった海外のアニメやドラマ。そこに登場する人物や日常生活に憧れ、自分も同じような生活を送ってみたいと思うようになりました。また、将来やってみたい仕事が美容師でした。この両方を実現するには、海外で美容師として働くしかない!そう思い立ち、ECCアーティスト美容専門学校に入学。もともと好きだった英語の力をさらに高められますし、ここならきっと自分の夢がかなえられると確信しました。就職活動でも「考えるよりも行動」と思い、迷わずオーストラリアへ。その行動力を評価してもらえ、今のサロンに採用していただきました。

カウンセリングも英語で行っています

学校で学んだこと・学生時代

ECCアーティスト美容では、技術はもちろん「人間力」を高めてもらいました。特に、先生方が私たち一人ひとりを本当に理解し、接してくださったことから、みんな一人ひとり違うことや、相手のことを理解する大切さを教わりました。これは当たり前だけど、とても難しいこと。それを学べたECCアーティスト美容での3年間は、私の人生にとってかけがえのない時間だったと思います。試験やコンクルートの前には、みんなで放課後も練習に励み、お互いに教え合い、技術を高め合うことで、私を大きく成長させてくれました。海外で働く自信が生まれたのも、ECCアーティスト美容での日々があったからだと思います。

成長が早いと褒めてもらえるのが嬉しい

関山 杏花さん

Glams hair lounge/美容科/2018年3月卒/美容師として働き、休日にはサーフィンを楽しむ、そんな海外ドラマのような毎日を送る関山さん。働きはじめたころは壁にぶつかることも多かったが、そんな時に相談に乗ってくれたのがECCアーティスト美容専門学校の先生だった。「先生からもらった『少しずつ出来ることを増やしていくこと。そして壁にぶつかっても何とかなるということ。その勉強を今していると思うよ』という言葉が本当に支えになりました。先生は、今でも私の心強い味方です」と語る。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

ECCアーティスト美容専門学校(専修学校/大阪)