• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 日本健康医療専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 大塚 光さん(柔道整復学科/スポーツトレーナー)

先輩の仕事紹介

専門学校の先生方のおかげで、大好きなバスケを仕事にできました!

スポーツトレーナー
柔道整復学科/2017年卒
大塚 光さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

フィットネスジムでパーソナルトレーナー、そしてプロバスケットボールチーム主催の教室で子どもたちを対象にしたトレーナーも務めています。どちらの仕事でも「身体の使い方」を中心に指導するので、日本健康医療専門学校で教わった「解剖学」や「運動学」などの知識がとても活きています。私の指導の結果、「教えてくれたプロテインを飲んでるよ!」とか「ベルトの穴が一つ減った!」といった報告をいただけると嬉しいですね。

この分野・仕事を選んだきっかけ

私も小学生の頃からずっとバスケットボールをしていたのですが、ケガも多く、足首をよく傷めてました。そこで整骨院にお世話になり、自分もケガを治す技術を身につけたいと、柔道整復師を目指すことにしました。やはり柔道整復師の資格を持っていると、トレーナーの仕事がしやすいです。「この筋肉が弱いから、こうやって鍛えよう」というのがすぐにわかり、的確なアドバイスができるんです。

地域に根差したパーソナルトレーナーとして皆さんの健康に貢献しています。

学校で学んだこと・学生時代

高校時代まではずっとバスケットボールをしてきて、専門学校に入ってもバスケ部に熱中しちゃってました(笑)。だから学生時代は勉強面で先生方にご迷惑かけっぱなしでしたが、見捨てず最後までサポートしてくださいました。テストの成績が良くない学生だけを集めた特訓も、思い返せばとてもありがたいことでしたね。そのおかげで無事に国家試験に合格でき、今こうやって大好きなバスケを仕事にできています。

私の指導の結果、「ベルトの穴が一つ減った!」といった報告をいただけると嬉しいです。

大塚 光さん

プライベートフィットネススタジオ S-Fit藤代店 所属/柔道整復学科/2017年卒/千葉県出身。バスケットボールの強豪校で活躍後、お世話になった整骨院の柔道整復師のようになりたくて日本健康医療専門学校に進学する。卒業後は現在の会社に所属し、パーソナルトレーナーとして地域の健康に貢献。同時に、プロバスケットボールチーム「茨城ロボッツ」と提携したバスケットボール教室で、小学生から高校生までを指導している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

日本健康医療専門学校(専修学校/東京)
RECRUIT