• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 滋賀
  • 聖泉大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 久田 裕里香さん(人間学部 人間心理学科/地方公務員(市役所職員))

私立大学/滋賀

セイセンダイガク

相手に寄り添う対応を心がけています

先輩の仕事紹介

話を聴いてもらってすっきりしたと言っていただけることが励みです。

地方公務員(市役所職員)
人間学部 人間心理学科/2014年3月卒
久田 裕里香さん

この仕事の魅力・やりがい

現在、東近江市の市役所こども相談支援課職員として、主に子育てをしている方からの悩みや相談を聴いてアドバイスをするなどの支援を行っています。相談は、直接お越しいただく来所相談と電話相談があり、いずれにも「どうやって子育てするのかわからない」など、さまざまな相談が寄せられます。私は大学で学んだ傾聴のスキルを活かし、悩みを持つ方に寄り添った対応を心がけています。市民の方から「あなたに話をしていたら、本当に聴いてもらっているという感じがして、すっきりしました」などと仰っていただいたときは、少しでもお役に立てたのだと、やりがいを感じます。

学校で学んだこと・学生時代

アットホームな大学で先生との距離が本当に近く、授業でわからないことがあっても先生に尋ねやすい雰囲気でした。就職活動では、自分の希望する就職先がなかなか決まらず、卒業間近になってようやく希望の仕事に就くことができました。最後まで応援してくださった先生方にはとても感謝しており、「夢をかなえられてよかったね」と喜んでくださった先生の顔が今でも忘れられません。また、産業カウンセラーの実習や、カウンセリングの授業で何度もロールプレイを行って身につけた傾聴の技術は、現在の仕事はもちろんですが、普段の生活でも活かすことができます。

これからかなえたい夢・目標

こども相談支援課に寄せられる相談は、実に多様で、対象となるお子様も乳幼児から青年まで幅広い年齢にわたります。市民の皆さまにとって、頼りがいがあり、心に寄り添うことができる相談員になれるよう、大学で学んだことを活かすとともに、新たに学び続けることを忘れずに日々励んでいきたいと思います。

久田 裕里香さん

東近江市役所 こども相談支援課勤務/人間学部 人間心理学科/2014年3月卒/心理学やカウンセリングに興味があり、心理学的手法を用いて働く人々が抱える問題を、自らの力で解決できるように支援する「産業カウンセラー受験資格」を取得できるのが魅力で、聖泉大学に入学。講義のほか、実習や演習などで、「さまざまな考えを持った個人を尊重・受容する力」と「自らの意思や能力、特徴を理解する力」を身につける。卒業後、市役所のこども相談支援課に勤務。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

聖泉大学(私立大学/滋賀)