• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 理学・作業名古屋専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 西田 孝徳さん(理学療法学科/理学療法士)

愛知県認可/専修学校/厚生労働大臣指定校/愛知

リガク・サギョウナゴヤセンモンガッコウ

目標設定をして、リハビリをすることが重要ですね

先輩の仕事紹介

患者様の生活の質を高め、人生を楽しく送れるためのお手伝いができるやりがいある仕事です

理学療法士
理学療法学科 卒/2014年卒
西田 孝徳さん

この仕事の魅力・やりがい

整形外科を中心とする地域に根付いたクリニックで理学療法士として勤務しています。患者様は主に、手術後やスポーツ障害といった方たちで、1日に13~15名のリハビリを担当します。スポーツ障害で来院する中には少年野球をしている子どもも多く、黙々とリハビリをすると飽きてしまいがちです。ですから、遊びの中で楽しめるようにするなど内容を工夫しています。また、成長期の子どもの場合、投げ方などフォームが悪いと身体の負担になってしまうので、自分の今までの野球経験からアドバイスすることもあります。今後の再発の可能性を少なくしながら、また思い切り頑張れる姿になれた時は嬉しくなります。

この分野・仕事を選んだきっかけ

小学4年生から高校まで野球をしていたのですが、高2の時に腰を痛めてしまい、リハビリを受けることになりました。ケガをして気持ちが焦っていた時に、担当してくれた理学療法士の方が「まずは、体を完璧に治すところからだよ」と励ましてくれました。ケガを克服して、もう一度頑張ることができたのはその理学療法士さんのおかげなんです。気持ちが落ち込んでいた私の心の支えになってくれたこともあり、いい仕事だなと思い興味を持ちました。将来は、スポーツに関わる仕事に就きたいと考えていたので、スポーツ関係のことも学べる理学療法士への道に進むことを選びました。

思い描いていた通りの職場環境に満足しています

学校で学んだこと・学生時代

授業で行ったグループワークが印象深いですね。相手に説明する難しさや、わからないことについて調べる力をそこで身につけたように思います。特に、手術後の高齢者の方へリハビリ内容などを説明する際に役立っています。わかりやすい用語を使用して理解していただくことや、話す距離感に気をつけることは患者様との信頼関係の築きにもなりますし、リハビリに良い結果を得ることができます。また、国家試験対策のためのグループワークもあり、過去の問題に取組みながらみんなで理解し合うことで、合格を目指すことができました。

リハビリは楽しく!笑顔になってもらいたいです

西田 孝徳さん

特定医療法人録三会 太田メディカルクリニック勤務/理学療法学科 卒/2014年卒/スポーツの経験を活かしたいと思っていた西田さんにとって、スポーツ障害の患者様に関わることができるのは希望通りで嬉しいことだそう。「家でもリハビリができるようにと、楽しくできるホームエクササイズを提案することもあります。特に子どもには、身体の正しい使い方を遊びを通して学んでいけたらなと思います」と語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

理学・作業名古屋専門学校(専修学校/愛知)